The waiting is the hardest part

a0064865_21111714.jpg

今日は寝る前に音楽でも聴きたい気分。

最近、携帯を片手に電気つけっぱなしで寝ちゃってることがほとんど。
やらなければいけないことがたまっていく。
しなけりゃいけないメールがどんどんたまっていく。

トム・ペティ&ハートブレイカーズの「The Waiting」という曲が好き…、というわけでもないなぁ。
聴くと泣きたくなるし、苦しくなる。
好きとは言わないかも。

ホントに有線で流れてて、涙出てきちゃったことがある。
辛いのよ!
待つのは辛いのよ!

昔、新しい彼氏ができるたびに、また新たな「待つ生活」が始まるんだって思ってた。
休みの日、一緒に遊びにいく友達は他にもいるのに、1日のほとんどを彼の都合に合わせて待つことに費やす。
来るか来ないかわからない電話や、足が痛くなるほど待たされる待ち合わせ。
そうやって使い果たした時間や気力も情熱の一部だったのだけど…。

まぁ、この曲で涙が出るのは、別に恋愛のことばかりじゃないのよ、人生全般に言えることでね。

あともう少し、もう少しとじらされているようなことや、
頑張っても頑張ってもたどり着けないことや、
いろんなジレンマがあって、心の中の炎が無駄に燃えていた。
居ても立ってもいられなかった。
地団太ばかり踏んでた。
悔しくて涙がとまらなかったり、涙もでなかったり。
男・岩鬼のようにぬうぉ〜!と悪球を打ち返したい気分だった。
眉間に力が入っちゃったり、目と鼻の間を意識して通したり、喉がしまってくるのを押し返したり。
できるもんならライダーキックしたかったし、瓦割りしたかった。
思いつく限りの悪口雑言を浴びせたり、思いっきりの笑顔で冷たい皮肉を言ったりしたかった。

でも、不思議なんだけど、今はもう、この曲で涙はでない。
もう過ぎてしまったかもしれない。

もう待ってる場合ではないのだよ。
待ってる時間なんてないわ。
時間がどんどん追っかけてくる。

また、この曲を聴いて泣いちゃう時は来るのかな。
う〜ん、来ない気がする。

単純に好きな歌になるのかも。
[PR]

by jarakoroko | 2010-04-06 21:11 | 音楽