休日のお昼&ipodくんの中

a0064865_14501936.jpg

今日と明日は仕事お休みです。

お昼ご飯は、残ってたアボカドとトマト、残ってた刻みネギと残ってためんつゆで、アボカドパスタ。
最近、めんつゆとパスタの組み合わせにこってます。

先週は東方神起お泊まり会で、体面を取り繕うため大掃除だったけど、今日はのんびり。
洗濯はしたけど、お掃除は明日でいいや。
(かならず明日は来るから〜♪)

今日はipodをスピーカーに繋げてシャッフルで聴いてます。
私のipod、あんまりたくさん入らないので、好きな曲とか、今聴きたい曲を選んで入れてあるんだけど、この前、東方神起のせいでジューダス・プリースト削っちゃったよ。

今聴きたい曲っていうと、その時こってるもの。
昨年は、ジューダス・プリーストとウィズイン・テンプテーション、アーネルがヴォーカルのジャーニー。
今年も前半は引き続きジューダス・プリーストだったけど、それが東方神起に変わってしまった。

それ以外に、お守りのように持っていたい曲ってのがあるのだ。
聴くかどうかは別として…。
そして、どの曲にも同じ理由があるわけではない。

リンダ・ロンシュタッドの「LOSE AGAIN」(カーラ・ボノフ作)という曲は好きを通り越して、苦しみに近いかもしれない。
泣けない悲しみに襲われるから、いつでも聴きたいと思える曲ではない。
ここが狭苦しい電車の中じゃなければ、家路に急ぐ足が追い立てる道の真ん中じゃなければ、リンダと共に歌い、やるせなさをふるい落とそうとするギターに身をゆだねてみたい。

その後に、カーラ・ボノフの「SOMEONE LAY DOWN BESIDE ME」なんか聴いちゃうと救出不可能状態。
ギターが悲しすぎる。

なんで、これらの曲を聴こうと思うのかっていうと、なんだかんだ言って、私は救出不可能状態から何度も這い上がってきたからなのだと思う。

きっと私は大丈夫って思うんだ。
[PR]

by jarakoroko | 2010-09-15 14:50 | 食べ物