NOT FAKIN' IT ジェジュンよ!生き残れ!

a0064865_231495.jpg

ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人は日本での活動休止になりまして、残念だけど、まぁ、そりゃそうだろって感じです。
韓国側のマネイジメントとエイベックスの折り合いがつかなかったんでしょ。
真実はわからないけど、そういうことでしょう。

でも、なんだかね、モヤモヤしたダークな気持ちが湧いてきちゃったのよね。
売れるものは売りさばいて、筋書き通りXデーに向けてカウントダウンしてたんだろうなって。
いや、商売だからね、悪いって言ってんじゃないよ!
この不景気な時代、売れるもんは売っとかないとね。
社員とその家族を養ってかなきゃだからね。

私の感情的な問題は別として…。

ジェジュンたちの気持ちは複雑だったろうな。

でも、もう大人なんだからね。
自分で選んだ道なんだから、目と耳と頭をクリアにして、男なら腹くくって生き残れ!
生き残るんだぞー!

こんな時になんなんだけど、昨日、友達の日記に貼ってあったハノイ・ロックスの映像を見て、
「マイケル・モンローは元気にしてるかなぁ〜?」
なんて考えてました。

ハノイ・ロックスもマイケル・モンローも、それほど好きなわけではないんだけど、ラウドパークでハノイ、マイケル・モンローのソロは2回観てるの。

マイケル・モンローって圧倒的な魅力がある人だ。
そのカリズマ性はすごい。
ラウドパークで見たハノイ・ロックスは、音楽の輪郭もわからないくらい音が悪かったけど、ステージの上を動き回り、回転し、歌いまくるマイケル・モンローは素晴らしかった。
感動的だったよ。
遠くから見てたんだけど、鮮やかで、華やかで、今にも私のところまで飛び出してきそうだった。

マイケル・モンロー。
私の記憶が正しければ、この人、かなり苦労してたはず。
ハノイ・ロックスはこれからアメリカ進出って時にドラマーが交通事故で死んじゃったのよね。
その後、解散して、マイケル・モンローはソロ活動をするけど、マネージャーともめたとか、裁判になったとか、お金を持ち逃げされたとか、そんな話を聞いたような気がする。
ソロアルバム出したり、違うバンド作ったり、ハノイ・ロックス再結成したり、でまた解散したり、この30年くらいの間にいろいろ活動はしているけど、イマイチぱっとしない感じ。

ケバいわりに人が良さそうで、なぜか幸薄い感じがする。

ロック好きな人間から見ると、ハノイ・ロックスはすでに伝説的なバンドだ。
熱心なファンもたくさんいて、影響を受けたミュージシャンもたくさんいる。
私みたいにファンでもないのに、ライヴで感動しちゃった人も多いだろう。

そして、マイケル・モンローは浮き沈みの激しいなか、ずっと音楽活動を続けている。
(いや、見てきたわけじゃないからね。)
そして、彼の活躍を心待ちにしているファンがいる。
(いや、調べたわけじゃないからね。)
私はマイケル・モンローがどんな人かは知らないけど、情熱と意志と、音楽に対する愛情がある人なんだろうなぁと思うんだ。
そして、彼の圧倒的な魅力!
それが人を引き寄せるんだ。

貼ってあった映像の彼はずいぶんと年とって見えたなぁ。

だから、ジェジュンも頑張れ!って話なんだけどね。

いやぁ〜、洋物ロックバンドのファンでいると、好きなバンドの分裂なんて日常茶飯事。
ギャラでもめたり、音楽性でもめたり、罵りあって別れたりするしね。
レコード会社やマネイジメントからサポートして貰えなかったり、騙されてたり…。
奥さんや友人から裏切られたり…。
それ以外にも、アルコールやドラッグでダメになっちゃったり。

死んじゃったり…。

あぁ、私の愛するヴォーカリストはもう2人も死んじゃったよ。

だから、ジェジュンも生きて生き残れ!

生きていれば、再結成だってあり得る。
アルコールやドラッグでボロボロになっても、更正施設でクリーンになって再結成するバンドもたくさんあるし。
あれ?仲悪かったんじゃないの?って人たちが和解して再結成もあるし。
(その後また分裂、解散ってのもあるけど。)

とにかく生きて、歌い続けるのだー!

「あなた、東方神起より自分の心配しなさいよ。」
とバイト先のおば様に言われた。

うん、私も生きて歌い続けるよ!

(そういうことじゃないよね、ハイ。)
[PR]

by jarakoroko | 2010-09-17 23:01 | 音楽