気合いのジュンスとユノにドッキリ

a0064865_11265839.jpg

お姉ちゃんが友達から借りてきたDVDをセッセと見てます。
「ALL ABOUT 東方神起」ってやつで、今回借りてきたのはシーズン1とシーズン3。
シーズン1はこの間、飛ばし飛ばしお姉ちゃんと見て、シーズン3は休日を使いひとりで見てました。
豪華6枚セット。
楽屋風景、PVの撮影風景、対談式のインタビューなどなど。

う〜んと、ちょっぴり飽きてきた。
興味深いところもあるんだけど、音楽以外のところは眠たくなってくる。

やっぱり音楽よ、音楽!
テレビ番組でのパフォーマンスはやはり見ごたえがありました。
気合い入ってるなぁ〜!
それとYouTubeで見まくった「呪文」のダンスだけヴァージョン。
何度見てもかっこいい!

そして「呪文」PVの各メンバーヴァージョン。
PVでそれぞれが歌ってるシーンを撮影したものなんだけど、ひとりずつ、カメラに向かって口パクしてるだけの映像。

「そんなの見てて楽しいんかいな?」
と飛ばそうと思ったけど、とりあえず大好きなジェジュンだけは見てみる。

う〜ん、楽しいかも。
だって、メンバー5人いてダンスもあるから、こんなにジェジュンに見つめられて(カメラ目線ね、カメラ目線!)歌われるなんてことないもの!
いやぁ〜ん!

次がチャンミン。
ふむふむ。

そして次がジュンス。
ジュンスのどや顔すげー!
ずっと気合い入った顔してる。

1曲全部じゃなくて、適当にカットしてあるけれど、自分が歌ってない部分や全員で歌う部分も撮影してあるんだけど、ジュンスは歌ってない部分でもどや顔だ。

ジェジュンとチャンミンは、自分のソロパート以外は軽く流してる感じだった。
もちろん2人が手を抜いてるわけじゃないのよ!
ジュンスが気合い入りまくりなのよ。

さすがジュンスだー!

最近聴いてるライブCDでは、メンバーの息遣いまで生々しく録音されていて、息つぎや息絶え絶えな感じが鼻血ものなのよ。
その中でもジュンスの息遣いがいいんだ。
息つぎにもグルーヴと気合いが感じられるのよ。

この人、ホンっト歌がうまい。
うまいとかいう言葉で表現する以上の何かがある。

話は戻って、その映像は口パクなんだけど、ジュンスの表情や動きに気合い入りまくりで、すごく引き込まれたんだよね。

次は、いつも全力投球さではジュンスに負けないユノです。
ユノユノ、もう、目つきが違う。
挑発的な視線でカメラを見据える。
時には上目づかい、視線を外してはキリリと睨みつけ、ニヤリと含み笑い。
細いあごを扇情的に突き上げ、視線を流しながら指をその輪郭に這わせていく。

歌の出番は少ないけど、そんなこと、ずっとやってんのよ!このエロエロ男!

そして、ドキッとしちゃったのが手の使い方。

カメラのことはわからないから何て説明したらいいのか…。
私たちが使うカメラみたいにピントが自動に合うような感じになってて、動きによってピントが緩み動くのよ。

ユノ表情に釘付けになってると、急に顔がぼやけて、手が飛び出してくるの。

どっきーん!
ホント、どっきーん!ってしちゃった。

他の人も同じように撮ってるんだろうけど、ユノが一番手の動きが多くて、すごく効果的に使われてる。

うわぁ〜、恐るべしユノユノ!
人が良さそうでどこかダサダサな残念萌えのユノとは違うわぁー!


お姉ちゃんが夜遅くお腹空かせてクタクタになって帰ってきたけれど、
「ちょっとちょっと!これ見た?」
とジェジュンから順番に見せた。
「ダンスじゃなくて、リップシンクを撮ってるだけなんでしょ?」
と言うお姉ちゃんに、ユノにたどり着く前に、どんだけユノが凄かったか話し続けてしまったわ。

「ジュンスとユノは絶対手を抜かないよね。」
とお姉ちゃんは満足げに言うけれど、いや、ジェジュンだって決して手を抜いてるわけじゃないのよ。
2人の気合いが凄すぎるのよ。
ジェジュンは芸風が違うとでもいうか…。

で、最後はユチョンなんだけど…。

ユチョン、ユチョン…。

「ユチョン、何にもしないんですけど…。」
お姉ちゃんがつぶやく。

いや、ユチョンも頑張ってるんだよ。
でも、これもまた芸風が違うというか、なんというか。

でも、気合い入りまくりの2人のあと、やっぱり笑わせてくれるというか、なごませてくれるというか…。

ユチョンも好きだよー!
[PR]

by jarakoroko | 2011-01-18 11:26 | 音楽