THE LONER

a0064865_214549.jpg

ちょっと前に、ゲイリー・ムーアが亡くなった。
実はそんなに彼の曲は聴いたことなくて、ファンというわけではないんだけど、多分、同世代のロック・ファンでは熱狂的なファンがたくさんいると思います。
昨年のロニーのこともあり、なんとなく、私たちの時代が終末に向かっているような感じがする。

ここ何日か「The L oner」という曲を聴いています。

以前、私は自分のホームページで「好き曲コーナー」という、皆さんに好きな曲を語ってもらう掲示板をやってました。
そこに、ネットで知り合った女性の方が書きこんでくれたのが「The Loner」でした。

書き込みの内容はちゃんと覚えてないけど、いつも彼女の文章には引き込まれて、その音楽を体験してみたいと思わされるんです。

愛情と情熱と情景がくっきりと手に触れるように感じられるの。
そういう文章を読むのが大好きだった。

いろいろと人様のブログを読んでいると、表現欲がある人とない人では全くちがうなぁと思う。
たまに、迫ってくるような文章力の人に出会うと、私は夢中になってしまうことがあるよ。
でも、今、表現することに必死な文章にお目にかかることがあまりないんだなぁ。
心情を表すいろんなツールはあるみたいだけれど。

私は、ダイレクトに伝わってくる言葉に心をつかみとられたい。

それは音楽にも言えること…。
[PR]

by jarakoroko | 2011-02-19 02:14 | 音楽