ジェイソンのハレルヤ

a0064865_17301399.jpg


ご心配をおかけしましたが、聴力は戻ってきています。
ガンガンに音楽は聴けないけど、普通にテレビ見たりはしてます。
全く音楽を聴けないわけではなく、ちょっと頭の中で変な反響があって気持ち悪いから、イヤホンして聴くのはやめてます。
だからipodくんとはご無沙汰な感じ。

音楽を聴かないとなると、なにかと心の中にいろんな曲が浮かんできて、それはそれで面白いです。
しばらく忘れていたような曲を思い出したりして。

今朝は、ジェイソン・カストロの「ハレルヤ」を思い出して、聴きたいなぁ~なんて思ってました。
ジェイソン・カストロという人は私の大好きな番組「アメリカン・アイドル」に出てた人なんだけど、それほど歌がうまいわけでもなく、気合いを感じるわけでもなく、ふらーっと出てきちゃったみたいな人なのよ。
年若いけど、ルックスは私好みのドレッドくん。
予選では露出が全くなかったので、視聴者投票が始まる第1回目、どんな歌を聴かせてくれるのか楽しみにしていたら、なんともひょうひょうとした「デイ・ドリーム」
これで、すっかりお気に入りになってしまいました。

この「デイ・ドリーム」は審査員からも好評だったようですが、そのあとは、あまりにもマイペースすぎる選曲とアレンジで「やる気あんのか!」くらいな言われようでした。
でも、そこが彼の魅力なんだと思うけどね。
なんだかんだと勝ち残って4位までいったのかな?
応援はしてたけど、正直、4位まで残れるとは思わなかったわ。
優勝したり、スーパースターになったりはしないけど、単純で素朴な愛情だけで音楽を続けていそうな人。
ちなみに今、どうしてるのか調べてません。

「ハレルヤ」はレナード・コーエンという人の曲で、いろんな人がカバーしているそうです。
1番有名なのはジェフ・バックリーのみたい。
私も、多分この人ので聴いたことあるかな。
どんな歌詞なのかなぁ?と検索してみたら、ちょっと悲しいハレルヤでした。

まぁ、何度も書いてるけど、歌ってうまけりゃいいってもんでもないんだなぁって思います。
感情や表現力の問題ばかりでもないなぁとも思う。
このジェイソンが、この「ハレルヤ」という曲を理解し表現しきったとはとても思えないけど、じんわりとした感動を与えてくれるのはなぜなんだろう。

そして、感動って期待通りにコンスタントにはやってこないけど、奇跡に近いタイミングでふとやってくるような気もする。
いつでも水準以上の実力を出して、ちゃんと感動を与えてくれるのがプロだと思うけど、そうではなない予期せぬ感動に、うわーってうろたえて、また感動するんだよね。
プロでもアマチュアでもね。

そういう時、音楽が好きで良かったと思うんだ。
ハレルヤ!


ジェイソン・カストロの「ハレルヤ」
http://youtu.be/erjF2uxYcbo

「デイ・ドリーム」
http://youtu.be/-sZIzS2OYIc
[PR]

by jarakoroko | 2011-11-23 17:40 | 音楽