音楽と共に生きてきちゃったよん

a0064865_14553.jpg

テレビに堀江淳が出て、水割りをくださ〜い♪って曲を歌ってた。
私はファンではないんだけど、この人にはちょっとした思いがある。
20年くらい前に、私が働いてるショッピングセンターに歌いにきたのだ。
私は日本の音楽界には疎いけど、名前くらいは知っている。
「堀江淳ってあの堀江淳?」
「生きてたの?」
(死んだって噂があったのよ)
なんて反応だった。

ギターを弾きながら、有名なあの曲と他に数曲歌ったのを聴いて、私は音楽を続けているのっていいなって思ったんだ。

一緒に働いてたオバサマは、
「売れなくなったんだからキッパリ辞めればいいのに。」
と言っていた。
同じ人を見て、私が思ってたことと反対だったからビックリした。
私達より上の年代は、仕事して生活していくことに必死だったから、仕事にならないことに対しては厳しいのだよね。
私もよく周りの大人たちに、
「そんな事して何の役に立つの?」
と言われたものだ。
(実際、役に立つことは何もなかったけど…)
ロックや漫画やその他の趣味は、必ず卒業するものだと思われていたからね。

私は、今、お休みしてるけれど、ゴスペルの歌の先生には20年くらいお世話になってる。
専門的な音楽の勉強はしてないし、楽器も弾けないし、音符も読めないけど、わたしなりに音楽と関わって生きている。

ロック・ファン歴は35年だ。

そして、私の周りには、自分なりに音楽と関わり、生活の一部として、音楽と共に暮らしている人がたくさんいるんだなぁ。

そんな皆さんの存在が、皆さんとの繋がりが、私をまた音楽に引き戻してくれる。

さてと、もう1年半以上?まともに歌ってないから、声が出なくなってるかも。
体力も衰えてきたから鍛えなきゃ。
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-05 01:04 | 音楽