恋は始まるのか?

「多分、ひろちゃんはリョウクが好きなんだよ」
とお姉ちゃんが言う。
それは好きな声の話をしている時だった。

お姉ちゃんは夜のヒットスタジオの沢田研二出演分を集めたDVDを観ていて「ジュリーカッコいい!」と騒いでいたのだが、私はそれほどジュリーが好きなわけではない。
お姉ちゃんも、ジュリーの衣装やセンスや楽曲の選びかたなんかを絶賛しつつ、
「でも、好きかどうかっていったら秀樹のほうが断然好き。」
なんだそうだ。

私は西城秀樹もそれほど好きじゃないけど、ジュリーと郷ひろみと野口五郎なんかとくらべたら、秀樹の声が1番好きかもしれない。
ジュリーとかの声って上あご系の声なのよね。
秀樹の声は下あごや口の中も、その中も使ってるような声なのよ。

「好き嫌いって生理的なものだからね。」
「そうなのよね。」
と一旦締める。

最近、お気に入りの曲はTEENTOPの「Crazy」という曲。
韓国のボーイズグループはどれもこれも同じように見えると言いつつ、TEENTOPのセンターの男の子が妙な顔で、妙な声で、気持ち悪くて記憶に残ってた。
ワタクシ的には「こいつ(ら)は絶対ナイ!」だったのだ。
しかし、韓国の音楽番組をつけっぱなしにしてると、この男の子の声がやたら耳につく。
他の人の声、他のグループの声も聞き分けられないのに、初めて聴いた新曲なのに、「あ、TEENTOPだ!」ってわかったのよ。

「それは恋のはじまりよ!」とお姉ちゃんが言う。

いやいや、そんな、そんな。
私にはジェジュン様がいますもの。
こんな妙チクリンな男の子好きになるはずないでしょ!

しかし、思い起こせば、東方神起を好きじゃなかったころ、センターにいるヤンキーかホスト上がりみたいな、なりそこないのヴィジュアル系みたいな男・ジェジュンが嫌いだった。
バラエティー番組で話してる姿は悪い人ではなさそうだけど、とにかく顔が嫌だったし、歌をきけばそのナヨっちい声も嫌いだったのだよ。
お姉ちゃんが東方神起のファンになって、山ほどDVDを見せられて、結構いいじゃんって思ってきた頃も、ジェジュンの声も顔も嫌いで、
「他のメンバーは素朴にかわいい人達なのに、こいつがセンターだからイメージ悪くなってるんじゃないの?」
なんて言ってたのだよ。

なのに1番好きになってしまっていた。

だから、嫌い嫌いも好きのうちというのか、顔と声が判別できるってことは、恋のはじまりと言ってもいいのかもね。

だからといって、TEENTOPが好きになったかどうかはわからないんだけどね。

で、なぜ、リョウクの話になったかというと、スーパージュニアの中では、お姉ちゃんはキュヒョンが好きと言ってたんだけど、最近はドンヘが好きらしい。
ドンヘって立ち姿がカッコいいから、たくさんいるメンバーの中で目がいくんだよね。
キュヒョンは声が好きなんだって。

うーん、13人(今は9人?)もいるから、声なんて聞き分けられないよー!
でも、キュヒョンは歌うところが多いから、なんとなくわかる。
きっとスーパージュニアのメインヴォーカルなんだろうなぁ。

しかし、私にとって、スーパージュニアの声はキュヒョンじゃないのよ。
なんていうか、ちょっと甘ったるい子供っぽい声で、その声を聴くと「あ、これはスーパージュニアだな」って思う声があるのよね。
それはキュヒョンみたいになんともない声じゃないくて、イェソンみたいに湿っぽい声じゃなくて、ちょっと耳にキンと残る声なのよ。

「それはリョウクだと思う。ひろちゃん、恋のはじまりよ。」

えー!リョウクってどんな人だっけ?
どの人だっけ?
あ、ソンミンと見分けつかない若い二人だな。

何カ月かたって、私がリョウクとTEENTOPのファンになってたら、みなさん、この話を思い出してくださいませ。

a0064865_19335686.jpg


えーっと、リョウクは下段左から2番目?
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-11 19:36 | 音楽