ホイットニーのこと

何をどうのように書いていいかわからなくて、なかなかアップできませんでした。

ホイットニー・ヒューストンが死んでしまったなんてね。

好きっていうほどではないけど、嫌いではなかった。
彼女のCDも持ってるし、かなり良く聴いていたもの。
全然近づけはしないけど、パワーヴォーカルのお手本みたいな人だった。
もっとスゴい人もアメリカにはいるんだろうけど、私の世代はホイットニーだったなぁ。
ルックスもチャーミングだった。

すごいなーって思う反面、そのパワーごり押しな感じが嫌なこともあった。
ホイットニーがっていうんじゃなくて、ホイットニー信者が嫌だった。
アマチュア歌手の歌を聴く機会がよくあるから思うのかもしれない。
どんなに声が出ても、ホイットニーみたくは歌えない。
まぁ、声が細いと言われつづけてきた私のひがみかもしれないけど。

でも、良くも悪くも彼女はアメリカの音楽だったなぁ。
感動したのは本当なんだよ。
彼女の声に歌に感動したんだよ。

そして、やっぱりスゴい!って思わせて欲しかったんだよ。

あちらでも歌っているかな?
これ見て感動しちゃったんだよね。
「One moment in time」
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-15 19:51 | 音楽