シャイニーくんのCD・淫蕩そうなテミンくん

a0064865_11512750.jpg

SHINeeのCDに付いてたブックレットの写真、テミンくんです。

新曲の発表に先駆けて、公開された写真を見た時はとにかくビックリ。
実は悪趣味だなぁって思ったんですよね。
ミノくんの写真が一番衝撃だったけど、テミンくんの道を間違ったヴィジュアル系バンドみたいな写真もビックリでした。

それまでのテミンくんと言えば、ふっくらな輪郭に貼ってつけたような笑顔ってイメージ。
例によって、ワタクシ、子供は苦手だから、全く興味がなかったのよ。
そしてSHINeeカムバックの日。
日本でも見られる韓国の生放送歌番組で、待ちに待ったSHINeeの新曲「シャーロック」を聴きました。
ダイナミックな曲調でなかなか良いんでない?なんて思ったのは一瞬。
もう、テミンの動きに釘付け!
こいつ、何者だー!
これはもう、口では説明できない!
「とにかくテミンがカッコいいから見てよ!」
とお姉ちゃんに録画を見せる。

「カッコいいー!」
「この脚の開き具合!」
「この抜けそうな腕の勢い!」
「このカマキリ拳法!」
「コサックダンス!」
「このカキーン!ってとこ!」
「ここのフォーメーションチェンジ!」
「ここから!ここから!」
「最後の片付いていくとこ!」
お姉ちゃんと2人で大興奮!

今まで飽きるほどSHINeeの映像を見てたけど、テミンなんて子は全く眼中になかった。
今までと今と何が違うんだろう。

「シャーロック」を見てて、密林にいる動物か虫みたいだって思ったのよ。
ユノみたいに洗練された確信犯的な踊りではなく、テミンは無心って感じの踊りなの。
だだ生きていくための踊り。
そして、テミンは一番扇情的なパートを歌うんだ。

気がついたら「シャーロック」という曲が頭の中をぐるぐるぐるぐる。
とにかくCDを買ったよ。
それに付いてたブックレットなわけね。

「裸は気持ち悪いけど、テミン、結構綺麗に撮れてるじゃない」
とお姉ちゃんが言う。
「うん、まぁね、でも淫蕩そうな顔しててやなんだよね」
家族の前で「淫蕩」なんて言葉を使ってしまい、ちょっと失敗したなと思っていたら、
「淫蕩なんじゃないの?もう子供の顔じゃなくなったってことだよ」
とお姉ちゃん。
そ、そうか……。

私はなんだか後頭部を殴られたような気分になった。
テミン(多分18歳)が淫蕩なのか。
いや、そんなの知るわけない。
今までまじまじと見たことなかったけど、良く見ると色っぽい顔してるんだなぁ。
私の中ではいろんな思考が廻りに廻って、過去の苦い思い出なんかも甦ってきた。

私がテミンと同じくらいの年齢だったら、いかにもチャラい男には近づかないけど、チャラくないこんなヤツにも要注意だ。

あ、いや、そんなことはどうでもいいよね。

でもさ、子供の顔じゃなくなった途端、視界に入ってくるようになるって、私はやっぱりケダモノ系かしら。

スコットさんがカッコいいー!
スコットさん見てるととド助平になっちゃう!
なんて言ってる次元と違って、なんだか、とても落ち込む。

いや、落ち込むことはないわ。
得したのよ!
得したのよ!
(意味不明)

テミンくん、カッコいい大人になってください。
[PR]

by jarakoroko | 2012-04-09 11:51 | 音楽