東方神起のキャッチミー

a0064865_22431530.jpg

ご無沙汰してます。
もっとマメにブログを更新したり、お返事したりしなきゃと思いつつ、放ったらかしですみません。

いきなりですが、東方神起の新譜が出ました。

正確には覚えてないけど、韓国では昨年の1月に2人になって初めてのシングルを出して、その後にアルバム出して、1年以上はたってるはず。
その間に日本では、昨年9月にアルバムを出していて、シングルもコンスタントに6枚くらい出し、今年の1月から4月までコンサートツアーもやってる。
チャンミンは日本の映画の撮影もやってたんだねぇ。

所属事務所の豪華なメンツ(少女時代、スーパージュニア、SHINeeなど)揃えて、アジア、アメリカ、ヨーロッパでも公演もしている。

忙しいですなぁ。

新しいアルバムは「Catch me」というタイトル。
タイトル曲の「Catch me」がシングルで、私はまだちゃんと見てないけど、ダンスの振り付けがすごいらしい。

ネットでちょっと音を聴いたときは、強烈なエレクトロサウンドで、慣れてきたとはいえ、しんどそうだなぁと思いました。

でも、CD聴いたら、そんな事どうでもよくなっちゃいました。
なんだろ、タイトル曲の1曲目から激しくてダークでキャッチー。
ある意味、歌モノというよりサウンドモノで、凝った作りになっててマニアックな感じがする。
でも、ユノとチャンミンの歌に引き込まれる。
うまくなったよね、この2人。

妙な作り込んだ実験的な曲ばかりではなく、今まで通りのR&Bバラード的な曲もあるんだけど、全体的な音色と、2人の暑苦しいヴォーカルとハーモニーのせいで、何か不気味な感じがしちゃう。
突き抜けた感じにならないように、声に何か被せてるんかなぁ?
デスメタルみたいに。
(↑全然ちがいます)

「I don't know」の韓国語バージョンは、日本語のより不気味でダークな感じがして、ユノのこの歌声聴いたら確実に蝋人形になります。
(うそです)

還暦近い産業ロックバンドが無理して今どきのロックをやってみたけど、今どきになりきれなかった風な曲もあります。
(すみません)

でも、天下の東方神起がやるからオッケーなんだろうなぁ。

アルバムを聴いて、単純にクオリティーだけではなく、私の2人に対する思いの変化も含めて、しみじみ感動しました。

ユノとチャンミンのことは、東方神起のメンバーだから愛着はあるしカッコいいとは思うけど、音楽的にあまり期待はしてなかったの。

でも、いいアルバム作ったね。

韓国と日本の音楽の違いについては、まだまだ書きたいことがあるんだけど、まとまらないから、とりあえずここまで!
今の東方神起も大好きだー!
[PR]

by jarakoroko | 2012-10-17 22:43 | 音楽