ケイランサスのつぼみ

a0064865_10142486.jpg

今日は春って感じね。
チビチビ育ってたベランダの植物たちも、ちょっと勢いが出てきたみたいです。

お、ケイランサスは花が咲きそうですわ。
この子は春早いのよね。

ケイランサスはピコ21という、いろんな花が混ざってる袋入り種の中に入ってました。
今年で3年目かな?
狭いプランターにグチャグチャといろんな芽が出てきちゃって、どれも弱々しく共倒れか!?って思ったんですよね。
欲張って(面倒臭くて)一緒にたくさん種蒔いたのが間違いだったと自分を責めたわ。
だから、ケイランサスが弱々しくも最初に花をつけた時は「は〜、良かったぁ〜。」ってホッとしました。

結構たくましい花で、元気なのはグングン丈も横にも伸びて、チクチクする葉っぱを広げて偉そう。
小さいのでも小さいなりに花をつけるのよね。
種もたくさん取れて、貧乏性の私は苦悩しちゃいます。

ケイランサスが咲きはじめたら、怒濤の花盛りがやってくる。
[PR]

by jarakoroko | 2006-02-08 10:14 | お花