わかばのアウトレットセール

a0064865_1223998.jpg

川沿いにあるわかばの倉庫(今はマンションになってるから倉庫じゃないかも)でやってるアウトレットセールに行ってきました。

以前は年に2回やってて、毎回楽しみにしてました。
だけど、多分マンション建設後やらなくなってたのよ。
埼玉の三郷だか、吉川だかではずっと毎年やっていたから、いつか埼玉県民の友達をそそのかして…、いや、誘って行こうかと考えてました。
でも、こちらも昨年から復活したので良かったわ。

香水、トワレ類、シャンプー、ソープ、化粧品などなど、以前にくらべると品揃えは普通な感じです。

前はね〜、変なもんもたくさんあったよ。
本当に倉庫の奥から出してきましたってな物。
香り物マニアだった私には悪魔の館だった。
ものすごく安いのに、財布に万札数枚入れて参戦したものだったわ。
そう、戦いだったのよ。
鬼の形相のマダム達と、オープンとともになだれ込んで、目に止まったものはガンガン買い物用袋に入れていくのさ!
本当にいるかいらないかは、後で考えればいいのよ。
そうじゃないと、いいとこ全部マダム達に持ってかれちゃうの。
ミニチュア香水なんて大人気で「どれがいいかしら?」なんて選んでるうちに、
「そこのミニチュア、全部50個ずついただくわ!」
「私はそちらのを100個!」
「ない?明日の分もだしなさいよ!」
なんて事になってるのよ。
あ〜ん、私はカボティーヌが1個欲しいだけなのよ〜!
ちなみに1個100円だったの。

まぁ、今は私はもうマニアじゃないから、昼頃のんびり行って買い物してきたわ。
ただ「バラ・ベルサイユ」のパヒュームが1個、信じられない安値で売っていて、買おうがどうか悩んでたら、他の人に買われちゃった。
あー、悔しい!

若い頃、「バラ・ベルサイユ」をつけるようなマダムになりたいって友達と話してたのよね。
もう、そろそろマダムって年だけど、手に入らなかったって事は、私もまだまだ青いって事だわ。
それに、私の描いてた理想は安売りの「バラ・ベルサイユ」をつけるマダムではなくってよ。
[PR]

by jarakoroko | 2006-04-24 01:22 | 日々のこと