ゴスペルナイト

a0064865_1032386.jpg

先週の土曜日はゴスペルの大発表会「ゴスペルナイト」でした。
皆様、お疲れ様でした。

毎年、長丁場でクタクタになる大イベントなんですが、今年は、6月のゴスペル東京のコンサートでソロを歌わせていただいた「FRIEND OF GOD」を、こちらでも歌わせてもらったので、更にクタクタになりました。

ゴスペルナイトでは、いつも一緒にレッスンを受けているお馴染みさんだけではなく、いろんなクラスが合体して1クワイヤーになります。
それが9チーム3曲ずつ歌うのです。

一緒にソロを歌うBちゃんやNちゃんは、ゴスペルナイトでもコンサートでも、毎年のようにソロを歌ってるベテランさん。
でも、私は今までほとんどソロの経験はないし、ゴスペルナイトでは初めてなのです。
だから、もう、緊張しちゃってしちゃって…。
いつもの事だけど、胃が痛いわ、ご飯が食べられないわ、気持ち良く眠れないわでフラフラでした。

でもね、本番は本当に楽しかったの!
客観的に見てどうだったかはわからないけど、私は、あの時、出せるものは全部出せた気がしました。
そりゃあ、落ち着いて考えれば反省点はあるんだけど、それはそれでいいや!って思えるくらい楽しかったです。

書きたい事がたくさんあるから、また、しつこく書くと思うけど、とりあえず、ゴスペルナイトは楽しかった!

いろいろと声かけてくれてありがとう!
すごく励まされました。

それでね、ステージに立って、クワイヤーの方をみたら、みんな、素晴らしい笑顔で歌ってるのよ。
A先生はいつもこんな笑顔を見ながら指揮してるのかぁ〜って思ったら、いや〜、長生きするだろうなぁ〜なんて思っちゃった。
先生にはもちろん感謝なんだけど、感謝の気持ちは笑顔で返してるかなぁって思ったわ。
[PR]

by jarakoroko | 2006-09-12 10:32 | ゴスペル関係