おしゃれな気持ち

a0064865_13553417.jpg

オレンジ、赤、紫、ピンク…。
注文いただいてた色を作ってみました。
オレンジは既に写真焼き増し代として納品済みです。

なんだか、このところムシャクシャしてて気分がイマイチでした。
そういう時って、嫌な事ばかり思い出すのよ。
一昨日も腹が立つ事を思い出しちゃった。

あれは高校生の時、マニキュアをしていたクラスメートに担任の先生(男性)が注意をした。
「異性を意識して、そういう事をする気持ちもわかるけど、もっと他にやる事があるだろう。」
なんて事言ってたので、
「意識するのは異性だけではないと思います。」
と、私が口を挟んだら、
「あぁ、同性への対抗意識もあるだろうがなぁ…。」
と先生は言って、友達は「そんなぁ〜。」って顔をしたんだよね。
私はその頃、自分が思った事をちゃんと言葉にできなくて、「先生!そういう事じゃないのよ!」って言えなくて悔しかったわ。

サルのお尻はなぜ赤いのかって話から始まれば、動物は異性を引き寄せるために生きてるんだろうけどさ。
でも、マニキュアをつけてるだけで、異性を意識してるのなんのって話になると、なんだか恐ろしいよ〜。
それをまた男性(しかも学校の先生)から言われるのって気色悪いっス。

おしゃれをするのって、もっと自分に向かってる感覚だと思う。
自分自身を直視する作業だから。
他人の目も大切だけど、男性と女性、どっちを意識するかと言えば、そりゃあ女性よ〜。
単純に女性の方が興味を持ってくれるからね。

急にそんな昔の事思いだしてムカついてきちゃったんだけど、考えてみれば、当時、その先生は確か26歳くらい。
そんな若僧に言われてたんだよなぁ〜。
26歳じゃ仕方ないか。
そういえば生物の先生だったなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2006-10-06 13:55 | 手作り