I AIN'T SUPERSTITIOUS

a0064865_0393046.jpg

ずいぶん前の話だけど、私はある曲を思い出せなくて苦しんでいたのよ。
こにたん家に遊びに行ってたとき、「前奏がダッダッ!ダッダッ!って感じで、黒猫が横切るって歌なのよ。絶対聴いた事あるはずよー!」
と、訳のわからない事を言って、こにたんの旦那様ケイタ君やイカスミ姐さんを困らせていました。
有線の70年代チャンネルでよくかかってて、有線以外でもどっかで聴いたような気がするの。
まぁ、ずいぶん前の話なんで、すっかり忘れてたんだけど、今日、見つけてしまいました。
「I AIN'T SUPERSTITIOUS」という曲で、TESLAがカバーしてました。
CDの解説読んだらね、ウィリー・ディクソンという人の曲で、ジェフ・ベック・グループがやってるんだって。
はぁ〜、スッキリした。

話は変わるけど、私、「音楽に詳しい」って誤解されて、変な質問される事がしばしばあるの。
1番多いのは「へヴィメタルとハードロックはどう違うの?」って質問。
よく聞かれるから疑問に思ってる人が多いってことなんだろうけど、はっきり言ってわかりません。
というより、質問をした人が何を知りたがってるのかを掴むのが難しい。
ロック好きな人達の中で、
「70年代がハードロックで、80年代はへヴィメタルでしょ。」とか、
「アイアン・メイデン以前はハードロックで、以降はへヴィメタル。」
「ヒラヒラの衣装着てるのはハードロックで、革ジャン着てるのがへヴィメタル。」
などなど、答えがないのを承知で、あれこれ言い合ったりする事はある。
でも、これらの意見を聞いて、ピンとこない人たちはハードロックとへヴィメタルのどんな違いを知りたいのかが、私にはわからないのよ。
もしかしたら、専門的な事で違いがあるのかもしれない。
音楽的な法則とかね。
でも、申し訳ないけど、それは私にはわからないのよん。

最近、聞かれて困ったのは「ディスコでかかってる曲はなんていう音楽なの?」
え〜っと、ジャンル?
「例えば、どんな曲ですか?」とたずねたら、
「いや、一般的にディスコでかかってる曲。」
「え〜っと、いつ頃ですか?」とたずねたら、
「いつ頃も何も、ディスコなんて行った事ないからねぇ。」
う〜ん…、それを言ったら、私だってわからない。
実際、私がディスコに行ってた頃って、ユーロビートが全盛になるちょっと前で、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドとかが流行ってる頃のほんの2、3年。

きっと、彼は何か曲のイメージがあって質問してるんだと思うのよ。
それは、テンプテーションズ?
ビージーズ?
バナナラマ?

そもそも彼は何を知りたいんだろう?
質問は…、
「ディスコでかかってる曲はなんていう音楽なの?」

そっか、え〜っと、
「ディスコミュージックです。」

もちろん、納得はしてなかったみたい。
[PR]

by jarakoroko | 2006-12-21 00:39 | 音楽