HEAVEN AND HELL

a0064865_19315551.jpg

あ、プラちゃん、このアルバム、やっと買いました。
どうもありがとね。

最近、無我夢中になる音楽とか、のめり込む音楽に出会わないのよね。
普通に好きな曲はあるけど、ワクワクしたり、ハートが飛んだりはなかなかしないわ。
感受性が衰えたのかしらん。
ラウドパーク2006で、いろんなバンドを見て、それぞれ楽しかったし、好感は持てたんだけど、ディオが始まる時のあのドキドキワクワク感とは全然違うのよ。
やっぱり、ロニー・ジェイムズ・ディオの歌声は、耳にネチっこくくっつくなぁ。
幸せ…。

やっと買ったBLACK SABBATHの「HEAVEN AND HELL」を聴きながら、耳に馴染む幸福感をかみしめてます。

昨日、友達と電話で歌の事などを話してたんだけど、行き着くところは「自己の解放」。
練習の量がどうのってのは前日までの問題で、当日は「なりきる」「弾ける」しかないのだわ。
まぁ、それができりゃあね〜。

へヴィメタルのイベントで、音楽にあわせてなりきりギタリスト、なりきりヴォーカリスト、なりきり観客になってる人達は凄いのよ。
あの溢れるエネルギーに圧倒されるのだわ。
それにとっても元気になるのよん。
この人達、ゴスペル隊に入ってくんないかなぁ?
あ、でも、エアボじゃダメよ。
[PR]

by jarakoroko | 2006-12-28 19:31 | 音楽