あ~、ペコちゃん

a0064865_165315.jpg

ペコちゃんには罪はないが…、ペコちゃんの笑顔が虚しく見えるわ。

個人的な意味合いでの「どこからが汚いか」ってのは、人によって感覚はちがって曖昧なもんだけど、公的な意味合いでは、しっかりした線引きができるルールってもんがあるはず。
と、昨日はここまで書いてて、なんだか疲れてしまった。

以前働いてたアクセサリー屋では、ぶ厚いマニュアルがあっても、とっさの判断が難しい時って多々あった。
そういう時、最初に一緒に仕事した店長(社員)は「売り上げ本位でお願いします。」と言っていて、
次に一緒に仕事した店長(社員)は「お客様本位でお願いします。」と言ってた。
どっちが良いとかじゃなくて、どっちもすごくわかりやすい返事で、私はそれを頭に入れて仕事をしてたわ。
「売り上げ本位」と言っても、店長も私も悪どい事して儲けてたワケじゃないのよ。
常識的な商売の上での話なのよ。

あ~、でも、その常識が揺らいでたら、また違う事になってたのかなぁ?

最初「雪印の二の舞になる」って言葉を新聞て見たとき、「あー、だから早期発見、早期公表に踏み切ったのね!」って思ったのよ。
しかし、そうでなくて…。
その「二の舞」ってのは、どこの部分の「二の舞」なのか、不思議なポイントよね。
人の感じ方はそれぞれで曖昧なもんです。

話は昨日に戻って、「汚い」って感覚って、個人個人の思い込みが多いと思うの。
実際、どれがどれより汚いかってわからないじゃん。
たまに凄く徹底した潔癖症な人もいるけど、そこそこの潔癖症さんも多くて、私は潔癖症じゃないから、(そこそこのでも)潔癖症の人と付き合うのは緊張しちゃうんだけど、「あれ?それは平気なの?」ってビックリしちゃう事がよくある。
普通に考えて、硬貨って汚いような気がするんだけど、どんな潔癖症な人でも平気で触ってるように思う。

極端な例だと、潔癖症だけどキス魔でその場にいる人の唇を奪っちゃう人とか…。
でも、そういうのってお酒飲んでる時だから、アルコールで消毒されてるからいいのかな?
あ、私は飲み会でもアルコール消毒してないから、キスしないでね。
(別に特定の人をさしてるわけじゃありません。)

私は潔癖症じゃないですが、うがい手洗いは忘れません。
[PR]

by jarakoroko | 2007-01-17 16:05 | 日々のこと