餃子の適量とは

a0064865_20461873.jpg

餃子を作るとなると、ウチは昔、7人家族だったから、いつも山盛り大皿で3皿か4皿は作ってて、大好物だから、そりゃあ必死で食べまくってたわ。

私が結婚してた頃、大皿にドンっと出したら、元・夫に「餃子はこんなにいらない。」って言われたのよ。
「嫌いなの?」
「いや、5個くらいあればいい。」
ってな事だったのよ。

えー! 私にとって「餃子5個」ってのは、とっても寂しい量なのよ。

「店で一人前はだいたい5、6個だろ。」
と彼は言う。
そういえばそうだ。

「それに、餃子一人前とメシって場合もあるけど、餃子はサイドメニューでメインじゃない。」

へぇ〜、そうなんだぁ。
何せ、私は子供の頃から、外食をあまりしなかったので、そういうのはよくわからないのよね。

まぁ、大した事ではないけど、世間の常識にはまだわからない事がたくさんあるわ。

でも、先日、友達に聞いてみたら、「ウチも山盛り作るよ。」って言ってたので少し安心。
だって、餃子の皮で10枚パックとかって見当たらないもんね。
あ、餃子の皮も自分で作るのかなぁ?
(昔はそうだったよね。)
[PR]

by jarakoroko | 2007-02-26 20:46 | 食べ物