スコット・トラヴィスさん

a0064865_2257191.jpg

先日、見てないDVDをあれこれ見てたんだけど、勇気を出して、私もソロを歌わせてもらった昨年のゴスペルナイトのDVDも見ちゃったよ。
はぁ〜、まぁ、死ぬ程悪くはなかったけど、落ち込むには充分でした。
内から外へ…、それだけの事がホント難しい。

それに、脇腹の贅肉を客観的に見れてしまうなんて恐ろしい事だわ。

落ち込んでばかりじゃいられないので、久しぶりにジューダス・プリーストのDVDを鑑賞。
元気ださなきゃ。

贅肉のなさそうなカッコいいギタリストさん、年取ったけど元気でいいよなぁ。
男前だし…。

しかし、私が大好きなのはドラムのスコット・トラヴィスさん。
見えない所では、ズコダコズコダコ、ズコダコズコダコ、慌ただしいリズムだが、上半身はいたってクールなのだよ。
ドラムがどうのって、私にはわからないけど、ライヴ中にストトン!って良い音が響いてから、私はもう、彼から目が離せなくなっちゃったのよ〜。
あ〜、素敵、素敵。

脇腹に贅肉がなさそうな感じも素敵。
[PR]

by jarakoroko | 2007-03-01 22:57 | 音楽