救われたい場合はSTRYPER

a0064865_8455254.jpg

ストライパーのベスト盤買いました。

2003年の新しい曲も2曲入ってるんだけど、なんか、デニス・デ・ヤングが歌ってるみたいな感じ。
曲もスティクスぽいような…。
いや、どこがどうって言えないんだけどね。
思ってたのとイメージが違うわ。
変なファンキーな曲もあるなぁと思ったら、え〜っと、アース、ウィンド&ファイアーの曲かしら?
「SHINING STAR」って…。

私の頭の中にあるストライパーってのは、もっともっと、鋭い音だったような気がするんだけど、なんか違うなぁ。

でも、「IN GOD WE TRUST」からは、音がスルドくなってきました。
ヴォーカルの声も容赦なく(笑っちゃう程)高い!
あ、ここから80年代だ。

当時、私はストライパーのファンではなかったの。
クリスチャン・メタルってのも「ケッ!」って感じだったし、美しいとか言われてたルックスも気持ち悪かったし、あの頃、高い声はあんまり好きじゃなかった。

でも「ALWAYS THERE FOR YOU」という曲を、ある日、街の中で耳にして、いきなりレコード買ってしまいました。
ホント、恥ずかしいくらいベタな曲だと思うんだけど、聴いてると幸せな気分になるのよ。
また、わかりやすい歌詞で歌いやすいんだ。
人を愛するって素晴らしい〜ってな気分になる曲なのよ。

他の曲も聴いてると、やっぱり、このヴォーカルはデニス・デ・ヤングに似てるわ。

ベスト盤なので、キャッチーな曲が多いのか、楽しくぽわぁ〜んと聴き終えてしまう感じです。
[PR]

by jarakoroko | 2007-03-06 08:45 | 音楽