ROUGH CUTTのCD

a0064865_23582595.jpg

こんなCDがあったので買ってしまいました。
ラフ・カットの2枚のアルバムが1枚になってるの。

前にもどっかに書いたけど、ラフ・カットは若い頃、熱病のようにのめり込んで聴いていた時期があったのよね。
あれから、ずっと聴いてなくて、頭の中で再生しても別に特に良いとは思わなかった。
だから「あれは熱病だったのね。」って思ってたの。
でも、ある日久しぶりに聴いたら、私が何で好きだったか思い出したのよ。
曲がどうのじゃなくて、この音なのよ。
夏の寝苦しい夜のように、湿気が体にまとわりつく感じ。
胸騒ぎがするザラつくギターの音や、ポール・ショーティノのザワザワした湿度のある声も不快指数をあげてるわ。

いや、好きだから、不快指数とは言わないか。

バンド自体があまり安定しないまま、解散しちゃったのか、アルバムは(多分)2枚しか出してないみたい。
バンド名だけは知られてて、LAメタルの中心部っぽい感じだったのに、結局、ムーブメントには乗り切れず終わってしまった…みたいな…。
まぁ、なんとなくLAメタルって感じじゃないもんね。

今日、また久しぶりに聴いてるんだけど、気分が落ち込んできそうな気持ち悪い曲ばかりよ。

好きなんだけどね。
[PR]

by jarakoroko | 2007-05-19 23:58 | 音楽