THE GRAND ILLUSION

a0064865_16412430.jpg

今日、スティクスのこのアルバムを聴きたくなりました。
「大いなる幻影」ってタイトルなのね。

ある所に載せてた私の写真が、なかなか美人に見えるんだって。
ハートチョーカーがメインで、顔は口しか写ってないのよん。
うひょ〜、口だけだと美人に見えるなんて嬉しいわぁ〜。
へっへっへっ…。

ま、ちょうどいいと思って使ってたんだけど、誤解を生むようなので下げてしまいました。
ホントは美人には程遠いデブのオバサンですので…、誤解のないように。

そして「大いなる幻影」…。
初めて買ったスティクスのアルバムでした。
大袈裟な前奏がうさん臭いタイトル曲から始まるのですが、いかに人々が、情報に操られ、熱狂させられ、作られた幻想にお金をつぎこませられてるかって事をシニカルに描いてます。
中学生の頃に聴いた時は、意味がわかりませんでした。
「ラジオやテレビや雑誌に騙されちゃいかんよ!」って言うけれど、その頃は「あら、もちろん騙されないわよ。」って思ってたのよね。
でも、その「騙す」ってのは、あからさまに騙すって事じゃなく、いろんな情報を流し続け、煽り、まるで、その人が自分の頭で考えたかのように誤解させるって事なのね。
高校を卒業する頃にやっと理解できたわ。
そして、社会に出ると、それがどこでも起こっている事にも気つかされた。

それはさておき、アルバム「THE GRAND ILLUSION」は、うさん臭い華やかと、ジメっとした暗さが交差する胸騒ぎの1枚です。
ポップで親しみやすい曲調、しつこい程のコーラス、厚くて暑苦しいけど、耳馴染みの良いクリアな音、しかし、とがってるぜ!って感じが見え隠れします。
ロックだなぁ〜ってしみじみ思うわ。

そんなスティクスが、のちに「産業ロック」って括られちゃうのも、また皮肉な話ですわ。
まぁ、カテゴリーってのも都合の良い幻想みたいなもんだけどね。
人間は都合の良い幻想には騙されに出向くものでもあるし…。

あ、「26歳」って書いて、美人に見える写真をまたアップしとこうかなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2007-06-15 16:41 | 音楽