ブームタウン・ラッツのCDだ!

a0064865_0444349.jpg

吉祥寺に焼肉食べに行って、焼肉屋の前にCD買ったってのは、もう書いたよね。

エイジアのCD…、だけじゃなくて、ブームタウン・ラッツのCDも買ったのだよ!
以前、調べた時はボブ・ゲルドフのソロと一緒になったベスト盤しか出てなくて、ブームタウン・ラッツのアルバムはCDになってなかったの。
いや、再発したけど廃盤だったのかな?
とにかく手に入らなかったのよー。
レコードでは持ってるんだけどね〜。

でも、昨日見つけちゃったのよね。
「THE FINE ART OF SURFACING」と「A TONIC FOR THE TROOPS」があったの。
即、買っちゃったわよ。
もしかしたらポイント貯めてるCD屋にも置いてあったかもしれないけど、ここで逃したらもう会えないかもしれないじゃん。

焼肉臭をプンプンさせながら、帰りの電車でドキドキ…。
あ〜、早くCDが聴きたいわぁ。
帰って、ちゃんとエイジア聴いて、納得したらクタっと寝ちゃってブームタウン・ラッツまでいかなかった。
(頭にまわってたエイジアの曲はONLY TIME WILL TELLでした)

なので、今晩聴いてます。

あー、外に走ってって大声で歌いたいくらい楽しい!
お金のない中学生の頃買ったレコードだったから、本当に何度も何度も聴いたのよね。
すべて覚えてるような気がするわぁ。

ボーナストラックも入ってるわん。
[PR]

by jarakoroko | 2007-06-25 00:44 | 音楽