フォークビレッジ&プチ自慢

a0064865_13221692.jpg

クイーンカラオケ大会の後は舞浜に舞い戻り、ヤマハのアコースティックギター・クラスの発表会でした。
詳しくはわからないんだけど、各グループ、レッスンを始めて半年くらいのようで、ギターを弾くのが精一杯って感じでした。
更に歌うんだけど、それがホント大変そう。
ほとんどゴスペルメンバーの「三丁目ワンダフルマンデーズ」は、ギターの腕はよくわからないけど、さすがに歌はバッチリで楽しかったっス。

いろんな人の歌を聴くとよく思うんだけど、歌って「人柄」だよなぁ。
うまい下手の問題じゃなく、なんだか好感が持てる歌っていうのがあるのよね。
あ、「人柄」ってのは、一概に性格が良い悪いって話じゃなくて、音楽に対する気持ちであるのではないかとも思うの。

私はこうやってブログに文章を書いてるんだけど、たまぁーに文章を褒めてもらえる事があるの。
(プチ自慢)
それは、とても恥ずかしい。
けど、嬉しい。

私は、文章は下手くそだし、国語力もなくて、どうしたって持ってる以上のものは出てこない。
そうすると、気持ちの問題になってくるような気がするのね。

だから、文章はとっても恥ずかしい。

気を抜けば、いくらでも自分の悪い部分が流出するわけであるよ。
でも、悪い部分を隠そうときれい事を書くのはもっと気持ちが悪い。
(きれい事を書く自分がすごく嫌になる。)

だから、ホントに気持ちの問題になってくる。

それが、読んでくださってる方に伝わってるのだとしたら嬉しい。
でも、伝わっちゃってると思うと恥ずかしい。
でも嬉しい。
[PR]

by jarakoroko | 2007-07-17 13:22 | 日々のこと