エディ・コクランの出身地

a0064865_13474944.jpg

疲れが後から出るのは年とった証拠よね。
月曜は英会話行って、夜はゴスペルのレッスン。
人が少なかったので、珍しくA先生が「飲み行くよ!」と声かけてくれたので、レッスン後に飲みにも行っちゃった。
とはいえ、飲んだのはホットウーロン2杯。
元気に帰ってきて、頼まれてたビーズブレスまで作っちゃったのよ。

しかし、火曜にはぐったり。
くたびれてヨガにもゴスペルレッスンにも行けない。
はぁ〜。

話は月曜に戻って、ゴスペルのA先生は、私を持ち上げてくれるつもりなのか、よく「年をごまかしてるんじゃないかってくらい、古い曲に詳しいんだよ。」と話したりする。
私はちょっくら困っちゃうの。
(年はごまかしてないよ。)
先生が何をさして言ってるのかわからないけど、たまたま、ラジオやテレビで聞いたとかなんだと思うのよね。
だから、なんだか後ろめたい気分になるの。
私、生意気にも先生の前で知ったかぶりしちゃったのかしら?なんて…。

「エディ・コクランの出身地なんかも知ってるでしょ。」
と、先生はふってくるんだけど、そんなの知らないよー。
「でも、エディ・コクランが若くして死んだのは知ってるでしょ。」
そ、それは映画で観たような気がする。

「本当はエディ・コクランの出身地知ってるでしょう?」
と、先生はしつこい。
なぜにエディ・コクラン。
エディ・コクランの出身地知ってると、音楽通のランクでも上がるのかしら?

単に先生が知りたかっただけかな?
[PR]

by jarakoroko | 2007-07-25 13:47 | 音楽