お恥ずかしい話ですが…

a0064865_17382787.jpg

さっき、お友達の日記を見てきたら、「脳内メーカー」というお遊び占いの事が書いてあって、早速試してみました。
名前を入力すると、脳内にある事柄がわかるんだって。
しかし、テレビで紹介されたせいか混雑してたので、「脳内フェチメーカー」というのをやってみた。

結果は…、いやん、顔が赤くなっちゃう。
フルネームで占ったら「尻」「尻」「尻」…の輪っかの中に、ひとつだけ「脚」

いやぁ~、お恥ずかしい話ですが、私、小学生の頃は男の子から「短足!短足!」といじめられ、思春期の頃からはずっと下半身デブがコンプレックス。
ブルマー姿になるのが拷問のようでした。
大人になっても下半身デブなまま、色白に剛毛が生える毛深さだから、ナマ足なんて考えられない!
むくみやすいし、足の爪は不格好だからミュールなんてはけない!
今でも、脚が美しければ人生、もっと楽しかったに違いないって思ってるくらいなの。

だからさ、女性のお尻とか脚とか、すごく気になるのよね。
駅の階段のぼってる魅力的なお尻には、目が釘付けになっちゃうし、バスが急停車した時のふんばるふくらはぎは神々しく見えちゃう。

テレビに山田優ちゃんが出てくると、顔なんて全然見てないわ。
ロングドレスの紀香や釈ちゃんなんて意味ないわよ。
膝下が美しい友達が、最近、おズボンばかりはいてるのがマジ気に入らない!

せっかくいいモン持ってるんだから、ケチケチしないで見せなさいよー!
はぁ、はぁ、はぁ…。

いや、そこまでは思ってないんだけどね。
とにかく、下半身コンプレックスの私は、素敵な下半身の女性を見ると嬉しくなるし、羨ましくもある。

コンプレックスは今でもあるけど、若い頃ほど深刻ではないわね。
昔ほど自意識過剰ではないからね。
いじわるな男子にいじめられる事もないし…、ブルマー姿にもならないし…。
はぁ、若さって残酷よね。

ちなみに、ファーストネームだけで占ったら、「服」「服」「服」「服」…で脳内が埋め尽くされていた。

いやぁ~、お恥ずかしい話ですが、私、ファッションセンスがないのがコンプレックスで、さらに下半身デブなもんだから、似合う服がなかなかなくて…、

あ、長くなるからやめときましょう。
[PR]

by jarakoroko | 2007-08-17 17:38 | 日々のこと