ありがとう

a0064865_132781.jpg

販売の仕事の利点は、「ありがとうございます。」って言葉を何度も言える事だと思う。
もちろん、販売の仕事をしてなくても、感謝の言葉は必ず1日何度口にするはずなんだよね。
先日のゴスペルナイトでも「ありがとう!」って何度も言ったなぁ。
「ありがとう」って言葉を言える事がありがとうって感じだわん。

昔話になるけれど、私が20代の頃の職場の女性上司が、ここぞという時に「ありがとう」と「ごめんなさい」を言わない人だったのよね。
別にそんなに悪い人ではないんだけど、良いと思うところもあるんだけど、なぜか言うべき時に、その言葉が出てこなくて、私や他のスタッフの神経を逆撫でしてたのよね。

私も若かったものだから、よくその上司とは言い合いになっちゃって、ある日、生意気にもその事を指摘しちゃった事があったの。
それは、全くの善意だったとは言わないけど、私としては、決して悪い人じゃないのに、その言葉が言えないってだけで敵を作ってしまうのがもったいないって思ってたのよ。
彼女自身も「私は誤解されやすい。」って言ってたから…。

まぁ、もちろん逆ギレされるわなぁ。

「私はいつだってみんなに本当に感謝してるのよ! 主人にも子供達にも、仕事ができるのはスタッフのみんなにお陰だっていつも話してるの! 感謝の気持ちを忘れた事なんてないわ! なんでそれをわかってくれないのよ!」
と、その上司は涙目で言ったんだ。

私は心の中で大きな溜め息をついたわ。
そう思ってて、なんで「ありがとう」が口から出てこないんだろう。
感謝の気持ちがあっても感謝の言葉を言えないって、本当に損な人なんだなぁ。

ふと考えたら、私は当時のその上司と同じ年齢になってるのよ。
いやぁ、生意気盛りの20代の小娘に、こんな事指摘されるのはキッツイなぁ。
あ~、若気のいたりだったなぁと過去の自分を反省するけど、今、この年齢になってみると、やっぱマズいでしょ!
「決して悪い人じゃないのに…」って思ってたけど、この年齢で「ありがとう」「ごめんなさい」が言えないっていうのは、じゅうぶん悪い人なのかもしれない。
あ~、私も気をつけなくちゃ。

あの上司はどうしてるだろう。
今でも「まわりの人は私を理解してくれない。」って嘆いてるかしら。
それとも、簡単な魔法の言葉を言えるようになったかしら。
決して悪い人ではないって、私は今でも思ってるけど…。
[PR]

by jarakoroko | 2007-09-12 01:03 | 日々のこと