HEAVEN AND HELLを観ました

a0064865_23212963.jpg

ラウドパークやらテスラやらの事をもっと書きたかったんだけど、今日はすっかりロニー先生。

実は国際フォーラムにまるっきしの観客で行ったのは初めてよ。
(2年おきに出演はしてるし、客席で観たりもしてるけどね。)
チケットは1週間前にとったんだけど、2階席のほぼ真ん中で3列目。
一人だから良い席取れたのかな?
でも、まぁ、2階席は半分くらいしか入ってなかったから、そんなもんなのかも。

トリヴィウム?
トリビューム?
っていうバンドが前座で、ラウドパーク土曜も行った友達が良かったって言ってたから楽しみにしてました。

うん、まぁ、良かったかな。
タイプじゃないけど…。

実は私はブラック・サバスはそんなに好きではないの。
オジーの歌が好きじゃないから…。
で、意外と最近、ロニーがいた頃のブラック・サバスを聴いたのよ。
今回のヘブン&ヘルってのは、ブラック・サバスのロニーがいた時代の曲をやるってプロジェクトらしいのね。
ラウドパークの土曜に出演してたんだけど、私、慰霊祭で行けなかったから、グズグズと今日のチケット買いました。

やっぱり、音が曲調が馴染みます。
で、ロニーが出てきたら、もう幸せ気分。
ロニーの声は掻き立てられる時もあるし、落ち着く時もある。
妖精さんの長老って感じなのよ。
ラッパのお袖でお洋服の趣味も私と合うわぁ。
(ホントか!?)

「DIE YOUNG」で「この曲を聴かずして若死にするなかれ!」と言うプラネットHMさんを思い出しちゃったりして、
「じゃあ、もう死んでもいいかなぁ?」
「いやいや、ママより先には死ぬわけにいかないわ!」
なんて思ってました。

そしたら次は「HEAVEN AND HELL」
あー、急に、昨年のラウドパークでこの曲を聴いた時、入院したパパが死ぬかもしれないって思った事を思い出して涙が出てきちゃった。
パパの命日が近いし、なんだかパパの思い出がいろいろと湧き上がってきたわ。
ポロポロ涙が出てきちゃったけど、1人だったので、言い訳する人もいないから、急いで泣きやもうと頑張ったわよん。
恥ずかしいじゃん。

コンサートはとっても良かったんだけど、純粋に音楽や演奏にのめり込む事ができなかったわ。

でも、音楽ってこういうもんだよね。
思い出があってこその名曲だよ。

ロック界の妖精のお父さんは長生きしてね。
また日本に来てね。
[PR]

by jarakoroko | 2007-10-22 23:21 | 音楽