占い

chieちゃんのブログに載ってた占いの結果を読んで、当たってるかは別として、ホント縁遠そうな性格だなぁ~ってつくづく思ってしまったよ。

占いを信じてるかどうかって言うと、結果的には信じてない事が多いんだけど、自分を開き直らせる時には、なかなか役に立つんだわ。

初めて手相を見て貰ったのは、18年くらい前かしら?
占い師さん、機嫌悪かったのか、ボロクソに言われたんだよね。
その時はすごく落ち込んだの。
私ってそんなヒドい人間じゃないわー!って…。
でも、今となっては、そのボロクソさ加減も当たってるかもしれないって思う。
「ええ、私はそういう人間ですけど、何か?」
そういう人間だと思ってくれて結構。
ボロクソに言ってくれてありがとうって気分だわ。

別に投げやりになってるわけじゃないのよ。
場合によっては、その私のボロクソ具合が強みになったりするんだ。

「優しい顔してるけど、あなたは全然優しくないわね。」
って占い師には言われたわ。

そうよ、私が優しい顔してるからって、勝手な理屈を押しつけんじゃないわよ。私は全然優しくないんだからね!

まぁ、実際に言った事はないけど、心の中でつぶやきながら、堪忍袋の緒を結び直したりなんかしてるわ。

なんか、ちょっと仕事のストレスがたまり気味でした~。


あ、一応、chieちゃんブログに載ってた占いの結果。


『地味な顔で、おだやかな雰囲気の人だが、独立心が強く、自分の力で人生を切り拓いていく人が多い。 まれに驚くほどの美人も生まれるが、いずれにせよ気性は激しく、強く、何でも自分の力でやりこなそうとする。束縛されることや、ワクにはめられることが大キライで、頭ごなしに押さえつけられたりすると静かに頑固に反発する。 自分のやりたいことを貫くためには、誰が何といおうと自由に生きる。古くさい考え方や、常識にとらわれることは少ないだろう。女としては、きつすぎていわゆる一般的な幸福を幸せとうけとめることはしにくいだろう。ただし、やっている事には一本スジが通っており、猪突猛進というよりは、戦争のように計画的にじっくりとねばり強く進む努力家なので、同性には大いに、よい先輩として慕われるかもしれない。知力、体力にもすぐれているので、一つの事に的をしぼれば成功するだろう。イチかバチかの勝負の時にも、女とは思えないほどの大胆さもみせる。 外見は静かであるだけに、人からは驚かれるだろう。一度怒りだすと、深くそのことも忘れないので、地味そうでも敵にまわすと怖い人である。つとめておだや
かにまわりにはすること。信念の人であるのはよいのだが人の迷惑も考えてあげること。 財運も家庭運もあるのだが、ワクにはめられると全力で抵抗してしまう性格がわざわいしてか、離婚してしまう人も多く、又、夫を上まわった甲斐性を出しすぎて、結局相手のプライドをくじいてしまうような所もある。 元来そこにあったものを改良しつつも自分の手に職としてつけていくタイプの事、研究家、設計、茶、華道など伝統的なものをアレンジした仕事などに独自のセンスをみせる。大きなビジネスには、改新派すぎてまわりがついてこれないので不向き。 むしろ自分一人で深くテクニックを追いつめ、改良してゆくようなことをおすすめする。物わかりのよい男性を捜すこと。同業者などがいいかも。』


私と同業者の男性って、プータロー?
[PR]

by jarakoroko | 2008-02-05 12:48 | 日々のこと