アメリカンアイドルが終わった

a0064865_21521970.jpg

え~ん、はかどらない残業で頭がクラクラするよ~ん。
今、帰りざんす。

ゴスペルコンサートもお疲れ様会大江戸温泉も、アメリカンアイドルも終わっちゃって気が抜けたわ~!
次は第3回クイーンカラオケ大会と、無責任洋楽カラオケ大会(80年代中心)よ!

アメリカンアイドルはデイビッド・クックが優勝したね。
まぁ、ここまで来ると誰が優勝しても号泣しちゃうワタクシよ。
ファイナルのショーはすごく楽しかった。
トップ24が集まってのパフォーマンスも良かったし、ジェイソン・カストロの「ハレルヤ」がまた聴けて幸せ~!
お気に入りのカーリーと男前マイケルのデュエットは前のめりになるようなエキサイティングさだったわ。
やっぱりカーリーに優勝して欲しかったなぁ。
カーリーの、あの気合いの入った高音がたまらんかった。
もっと聴きたかったよ。

あの人は今的(失礼)な豪華なゲストに興奮したわね。
やっぱりどこか老けてるブライアン・アダムス。
老けたかどうかわからないZZトップ。
老けてもキレイなドナ・サマー。
クロスビーさんかナッシュさんか、私にはわからない人。
個人的に嬉しかったゲストはシール。
彼のエフェクター付きみたいな声が素敵だったわ。
あと、何者~?って感じのジョージ・マイケル!
はぁ~、好きは好きなんだけどヴィジュアルがなんともガラ悪いんだなあ。

アメリカンアイドル、また来年までおあずけかぁ。
寂しいなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-06-18 21:52 | 音楽