ヘトヘトのセッション大会

a0064865_12482063.jpg

あー、終わったぁ。
終わってみれば楽しかったっす。

フラフラのまま藤沢に行き、リハーサルからずっと歌いっぱなしのような気分でした。

リハーサルの後、気持ち悪くなって外で休憩もしたりして、どうにかこうにか本番も終了。

歌ったのは、
「BORN TO BE WILD」2回(リハも2回)
「I WANT YOU BACK」2回(リハも2回、3回?)
「I WANT TO HOLD YOUR HAND」1回(リハ1回)
ぼらちゃんとデュエットの「AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH」2回(リハも2回)

あと、ぼらちゃんが歌う「HEY JUDE」のナナナ隊、
「DANCING IN THE STREET」のコーラス。

1曲目、ぼらちゃんが「WHEN A MAN LOVES A WOMAN」を歌った時と、東京バンドさんが5曲、ベンチャーズのカバー即席バンド、ベンチーズの演奏時はお休みだったけど、ずーっと緊張してドキドキして、何も食べれないし、ご歓談もうわの空。
すんごい愛想悪い人だと思われたに違いないわ。

ぼらちゃんはリハではイマイチだったところも、本番ではすごく良かったよ。
いろんなフェイクが湧き出てきて、のってるのが良くわかったわ。
どんどん調子が出てきて、止まらないって感じだった。
素晴らしかったよー!

AIN'T NO MOUNTAINは、高音がキツいから早めに終わらせてね!って言っといたのに、トニーさんのドラムがすごかったもんだから、ぼらちゃんもノリノリになって、なかなか終わらなかった。
ぼらちゃん楽しそうに歌ってるから、仕方ないか…って頑張って歌いました。
でもキツかった。

私の課題、ボントゥビワイルドは、NEVER GONNA DIE~♪を上に行くのに挑戦したんだけど、うまくいったのはリハの1回目だけ。
本番では声が出なくなってました。
ショボン。

画像はぼらちゃんが撮ってくれた写真を、携帯についてる機能でポートレート風にしてみました。
へへへ…。

とにかく、終わって良かった。

全部歌い終わって、空きっ腹にビール飲んで、帰りもフラフラでしたぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-08-11 12:48 | 音楽