もんじゃと幸せの1ページ

a0064865_2357074.jpg

土曜日は、もんじゃ焼きを食べたことがないという母と、姉と、3人で月島に行きました。
姉が事前に調べてきた「近どう」というお店。

美味しかったけど、店員さんが疲れてたのか、魂が抜けてるみたいだった。
お疲れ様です。

もんじゃ焼きってお腹いっぱいになった気がしないんだけど、最後にあんこ巻きを食べたら、グンと腹一杯になったよ。

あんこ巻き、美味しかった。

姉はイベント会場から月島に来て、食べたらそのまま会社へ。
お忙しいようですわ。

姉が映画のチケットをくれたので、母と舞浜の映画館へ行きました。

ジョディ・フォスターの「幸せの1ページ」という映画を観ました。
単純に楽しい映画だったなぁ。
子供も動物も出てきて、テレビのようにポップな映像でした。

母はジョディ・フォスターのこと知らないっていうのよ。
だから、前にもジョディ・フォスターの映画を一緒に見に行ったじゃない!って必死で説明しちゃった。

まだ、ジョディ・フォスターが子供でね、
子供ばかり出てくるギャング映画で、
スコット・バイオも出てたはずで、
ジョディ・フォスターは酒場の歌手かなんかで、タルーラって名前だったのよ。

しかし、映画のタイトルは思い出せない。

もちろん、母も思い出せない。

もう、30年くらい前の話だ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-09-30 23:57 | 映画