好きになりそうな時

a0064865_10245069.jpg

大好きな甲斐路くん!
私、そんなにブドウは好きではないんだけど、甲斐路くんにはゾッコンなのであるよ。
皮ごと食べた時の食感がいいのだ。

聞き飽きたかもしれないけど、私はスコット・トラヴィスさんにメロメロなのですが、なんでこんなに好きなのかはわからないのよ。
それに、スコットさんのドラムのどこが良いかなんて説明できない。
じゃあ、ルックスが好きなのかっていうと、申し訳ないけどそうでもない。
いや、もちろん、ドラム叩いてる時はとってもカッコいいのよ!
でも、なぜ彼にグッときちゃったかわからないのよね。

それとは別に、ちょっと前に知り合いのバンドのライブを見に行った。

もう何回も見に行ってるのに、初めてそこのギターさんの演奏が良いと思ったの。
以前から、乾いた音を出す人なんだなぁって思ってたの。
その乾いた音系は結構好きではあったのよね。
でも、その日は違ったんだわ。
ちょっと湿度のある泣きのギター系だったの。

グッときたんよ~!
グッときちゃったんだよ~!

私は興奮しちゃって、帰り際に、
「今日はすごく良かった!」
「私好みの音だった。」
「好きになっちゃいそうだった!」
と言って帰ってきたのよね。

その後、ジューダスプリースト病になってたから、そんな事すっかり忘れてたんだけど、
「好きになっちゃったって言われて、何も言えなくなっちゃったよ。」
と、ギターさんが私の友達に言ったらしい。

う~ん、まぁ、そう言ったのは言ったけど、それを他の人に言ったら、なんか誤解されるじゃん。
まぁ、他の人に誤解されるのは全然かまわないんだけど…。
[PR]

by jarakoroko | 2008-10-20 10:24 | 音楽