ライヴのハシゴ

a0064865_19315157.jpg

昨日はゴスペル東京の姉妹クワイヤー「銀座グレイスフルクワイヤー」のコンサートでした。
前も思ったけど、私たちの半分くらいの人数なのに、思い切りが良いというか、元気というか、とにかく1発目の音がガツンと出るのが気持ちよい。
グレイスフルと言いながら、意外にワイルドだったりもする。
前半の日本語歌シリーズは、ゴスペルっぽくはないけどとても良い感じだった。
本編最後のトータルプレイズは美しかったぁ。
この曲は大好き。
久しぶりに私も歌いたいなぁ。

さて、ライヴ2件目は「ビヨンド・ザ・ビレッジ」のライヴ。
私たちは東陽町から調布に移動。

今回はヴォーカルのSぽんが出れないので、インスト何曲かと、ゴスペル東京の歌姫・Bちゃんがゲストで歌いました。

Bちゃんは熱があったらしいけど、元気に歌いまくってました。
今まで何回も聴いた「男が女を愛する時」だけど、今回はいつもよりパワフルだったような…。
全体的に気合いの入った歌だったなぁ。

今回はツインドラムって事で、私が日本で一番好きなドラマー、ファイアー・トニーさんともう1人いたの。
なんとなく、力関係が見え隠れする進行だったし、トニーさんはもう1人のドラムさんと見つめ合って演奏している。
合わせるのが大変なんだろうなぁ。

私を見て!とは言わないが、ちょっと寂しかった。
[PR]

by jarakoroko | 2008-11-09 19:31 | 音楽