ド助平街道

a0064865_163830100.jpg

昔、会社の人に、
「あなた、男に生まれてたら大変だったね。女の尻ばっかり追いかけてんじゃない?」
と言われた。

うん?なんか誤解されてる気がする。
私は別に変な事は考えてるんじゃないのよ。
前にも書いたけど、お尻好きってのは、下半身デブな私のコンプレックスからくるのよ!
美しいお尻と脚に憧れてるの!

まぁ、でも、駅の階段で、女性のお尻に見とれてるオバサンってのも気持ち悪いから、最近は見ないようにしてるんだけどさ。
ホント、これが男だったら許されないよね。

反省…。

学生の頃、女優のFが大好きという友達(女性)が、その女優さんの写真を見ながら、
「この写真見てるとスケベになっちゃう。」
と言ってた。
写真を覗くと、いつものかわいらしい笑顔の女優さんだった。
「雑誌にね、淫蕩そうな女優だって書いてあったんだよね。淫蕩って辞書で調べちゃった。」
となんだか嬉しそう。

私はその女優さんが淫蕩そうだとは思わなかったし、淫蕩って言われて嬉しいんかなぁ?って不思議だった。

でも、今はなんだかわかるような気がする。
女優さんが淫蕩そうに見えるかは別として、発散されるエロエロオーラにやられちゃうのよね。
で、それに見入ってしまう自分って、ド助平な気がする。
多分、ご本人はエロエロオーラなんて出してるつもりはないだろうけど、勝手に受け手の助平さ加減でエロエロオーラをキャッチしちゃうんだね。
うん。

今日は近所の奥さんが心配してくれて、マンション内の公園でお話しようよと誘ってくれた。
ちょっと落ち込み気味だったので良かったわ。

「最近、どう?」
と聞かれて、
「毎日、帰ってくるとジューダス・プリーストのDVD見て、自分はド助平だなぁと思ってる。」
と答える私。
奥さん、
「わかるー!私もアクセルの事考えるだけで、キャーって熱くなる感じだもん。今日は体調もいいし、ガンズのCD買いに行こうと思ってるの。」

そっかぁ~。
熱くなるし、あったかくなるよねん。
いつも風邪ひきやすい私が、どうにか持ちこたえてるのもスコットさんのおかげかも。

いや、ド助平街道まっしぐらのおかげか。
[PR]

by jarakoroko | 2008-11-24 16:38 | 音楽