森恵ちゃんとトニーさん(ぽっ)

a0064865_17525332.jpg

日曜日はクロコダイルでトニーさんのライヴ。
ダブルトラブルというバンドと、森恵ちゃんという若い女の子のバックバンドで叩くんだって。

森恵ちゃん、初めて見る人だったけど、すごく良かったの。
クセのないさわやかな歌い方だし、見た目もすごくかわいらしい。
すごく好感が持てる歌だった。
どの曲も良かった。
お金に余裕があったらCD買っちゃいそうだった。
(一緒に行ったぼらちゃんはCD買ってサイン貰ってました。)

ギターのおじさんも良かったんだよ。
有名な人なのかなぁ?
金髪で派手なシャツきた人だった。
音が艶やかだったなぁ。
一気に笑顔になっちゃうようなギターソロで、またギターソロの時のドラムがいいんだ。

で、トニーさんもすごく良かったの。
緊張してるのか、気合いが入ってるのか、顔つきから違っていたわ。
私がドラムさんを好きになっちゃうのって、ストイックさとちょっとした俺様さが交錯する感じにぐっときちゃうんだけど、この日のトニーさんはストイックで親切丁寧って感じ。
やわらかな笑みともとれるクイって引き締まった口角と真面目な顔つき。
なんだか、見ちゃいけないトニーさんを見ちゃったような、いや、見なくてはいけないトニーさんを見たような…。
胸がいっぱいになっちゃったわ。

それでね、ぼらちゃんが「ドラムさんがよく見える席」って予約してくれたもんだから、ホント、よく見える席だったの。
照れちゃうくらいよく見えたのよ。
キャー!

ライヴ後、トニーさんを前に、ぼらちゃんは「良かった」「感動した」「涙が出てきた」と賛辞の言葉が次々と出てくる。
でも、私はなんにも言えない。
なんにも出てこない。

帰り際に、
「すごくカッコ良かったです。昨日もありがとうございました。よい思い出になりました。」
と、やっと堅いご挨拶をしたら、
「死んじゃうみたいだなぁ。」
って言われた。
「死んでもいいって思いました。」
「死んじゃダメだよ~。」
なんて、いや、そんな話をしたいわけじゃなくて…。

それに、「死んでもいい」って思ったなんてウソだし…。
わたしゃ、今、ママをおいて死ぬわけにはいかないのよ!
死んでも死ぬわけにはいかんのだよ。

出口でちょうどギターさんに会ったので、
「ギターソロで釘付けになっちゃいましたぁ~!」なんて言ってきちゃった。
なんで、トニーさんには何も言えないのに、ギターさんには言えるのかしら。
落ち込む…。
何やってんだか。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-09 17:52 | 音楽