私が男だったら

a0064865_12565769.jpg

サンダーのヴォーカルさんか、エリック・マーティンみたいな声になりたいなぁ。

ウットリ。

昨日は1日サンダーのDVDをかけっぱなしにして掃除をしてたんだ。
(だから掃除がはかどらなかったんだ!)

昨日、ママの病院に行った姉からの報告。
「お母ちゃまってさ、若くてかわいい看護士さんには触るけど、そうじゃない人には触らないよね。」

うん、私もそう思ってた。

ママに限らず、年配の女性は結構手とか触ったりするのよ。
私がお店で働いてたときも、年配の女性は、
「あら~、お肌ツヤツヤね~、あら、柔らかい!」
とか言って触ってくるし、
まぁ、触られなくても、「あなた、ボンキュッボンね!」
と上から下まで見られることもある。
「10年前から体型変わってないね!」
なんてマニアックなお客さんもいる。

要するに、若いエネルギーと若い美しさに引き寄せられてしまうのだ。
(あ、私も若い時があったのよ!)
それに、女性として、同じ女性の美しさには無関心ではいられないのだよ。

話はそれたけど、サンダーのコンサートに行く気満々で予習してたの。
ライブ映像カッコいいね!
あぁ、このヴォーカルさんに生まれ変わりたい。
いいなぁ、この声。

そういえば、引退したはずのミスター隅田川オジチャンのバンドが復活するらしい。
「やる曲だしてよ!スティクスは無理。」
と言われた。
「じゃあ、メタリカやる?」
と意地悪言ってみちゃった。

「ミスタービッグの前のギタリスト好きなんだよね。」
とオジチャンが言うので、
「ポール・ギルバート?じゃあ、レーサーXやろうよ!高速早弾きツインギター!」

「ポール・牧ならできるかなあ。高速早パッチン!」

オジチャン、指パッチンしながら去って行った。

う~ん、私も指パッチンの練習しとくか!

また、話がそれました。

ワイルドチェリーの曲はどのCDに入ってるのかなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-21 12:56 | 音楽