マンマ・ミーアを観ました

a0064865_13294379.jpg

何年か前に、エンターテイメントの中で、音楽が一番興味ないっていう姉が、アメリカのどっかに出張したとき、シルク・ド・ソレイユのLOVE(ビートルズの曲を使っている)と、アバのミュージカルを観てきたそうだ。
「やっぱり、ビートルズは曲がいいから面白がったけど、アバは全然曲が好きにじゃないからつまんなかった。」
と言っていた。

なるほど。

そういう意味で言えば、子供の頃からアバが大好きだった私にはパラダイスのような映画だわん。
クイーンのミュージカルを観た時も思ったけど、好きな曲が次々と聴けるって楽しいよね。

始まりの、アンジェリーナ・ジョリーをかわいくしたような娘役の子が、大きな瞳をくりくりさせて歌う「ハニーハニー」で、私はすっかり笑顔になってしまった。
なんだか笑いが止まらない感じよ。
出演者みんなの歌が楽しい。
エネルギーに溢れているわぁ。

「ヤング@ハート」でも思ったけど、美しく歌うとかうまく歌うとか、そういう問題ではないんだと思ったりする。
そりゃあ、うまいにこしたことはないけど、それ以外のパワーを感じると、人間って興奮してくるんだなぁ~。

マンマ・ミーアもヤング@ハートも大興奮だったわよ。

クイーンのミュージカルの時も思ったけど、自分たちの大真面目な曲をミュージカル化するのってどんな気分なんだろう。
それもコメディーっぽく。

クイーンもアバもお茶目な人たちなんだなぁって思ったわ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-02-11 13:29 | 映画