バレンタインデー

a0064865_1492066.jpg

バレンタインデーってどうしても好きになれない。
嫌な思い出も多いし、なんだかプレッシャーを感じるのよ。

これはトラウマなのかも。

この間、友達に聞いたら上司にはあげるって行ってた。
「誰からも貰えないからかわいそうなのよ。」
と言ってた。

う~ん、私のまわりには誰からもチョコレート貰えない男性はいなそうだからいっか。
だからって、誰からも貰えなくてかわいそうな人がいても、それはそれであげにくい。
だいたい、誰からも貰えないからかわいそうなんて事もないわよねぇ。
そんなにみんながみんな貰うものでもないんでしょ?

バレンタインデーの日は美容院に行って、脳みその電池を充電してたんだけど(写真参照)、7時間の間、いろいろ悩んだのよ。

当日は美容師の男の子にしか会わなかったけと、次の日はボーリング大会。
日本で1番好きなドラマーのトニーさんに会えるし、A先生とゴスペル仲間のBくんにも会う。

チョ、チョコレートは必要だろうか?
ひ、必要なんだろうか?
あ~!悩む!

しかし、やっぱ、ガラじゃねぇなぁ~って思ってきちゃった。
私から貰ったって嬉しくないだろうし。
なんか、普段、全く気が利かない私が、バレンタインデーに義理チョコをあげるような気配りしちゃうなんて気持ち悪い。
(トラウマ重症)

とりあえず、ボーリング大会の前にチョコレートを持って、ママに会いにいきました。
一口サイズの個包装になってるロイズのチョコレート。
ママはちゃんとした言葉は出ないけど、美味しそうにせっせと食べてました。

パパもチョコレートが大好きで、バレンタインデーじゃなくても、パパにチョコレートを買って帰ってました。

ボーリング大会の後、飲み屋で話してたら、男性陣はちゃんとバレンタインのチョコレートを貰ったみたい。
それは良かったわ。
ほっ…。
「誰からも貰えなかった~!」
なんて言われたら、
「き、気が利かなくてごめんなさい!」
って謝っちゃいそう。

私はね、ママとチョコレートが食べれて良かった。
[PR]

by jarakoroko | 2009-02-17 01:49 | 日々のこと