I KNOW WHO I AM

a0064865_22375975.jpg

とうとう発熱してダウンしました。
毎年、コンサート前は緊張とプレッシャーで具合悪くなっちゃうんだけど、今年もやっぱりダウンしました。

皆さん、すみません。
もう、元気出てきました。
ここから本番までガーッと行くわよ!

今年はソロはやめておこうと思ったんだけど、ママが見にきてくれるかもしれないんで立候補したんだ。
でも、やっぱり来れなくなっちゃったの。
ガックリしてたら、
「パパが見にくるかもよ。」
と友達が言った。

そうね、パパだったら、付き添いもいらないし、
電車で席ゆずってもらわなくてもいいし、
新型インフルエンザの心配もしなくていいものね。

「I KNOW WHO I AM」
私はよく、自分は何者なんだろうって考えちゃうんだ。
大げさな言い方をすれば、私に生きてゆく価値があるんだろうか?って。
体力も根性もなく、なあんの取り柄もない私。
世間の真面目に生きてきた方々から見れば、私みたいな人間が、よく生きてこられたなぁと思うでしょう。

私は何者か。
ここは私の居るべき場所なのか。
繰り返し、繰り返し、私の中で生まれてくる焦燥感。
ずっとそんな事を悩み、いろんな経験をして、道に迷ったりしてきた。

だから、「I KNOW WHO I AM」を歌いたいと思ったんだ。
私に生命をくれた両親のことを思いながら、You gave me life!って歌いたかったの。

コンサートではソロは私入れて4人なんだけど、レッスン4回くらい1人で歌わせてもらったの。

ソロ歌うとなると、自分なりに作り込んでいかなきゃいけないのよ。
昨年のソロを参考にしつつも、おなじようにはしたくない。
アメリカンアイドル見ながら、いろいろ考えてみても、それに技術が追いつかないからダメ。
やっぱり自分らしい歌にしたいなぁ。

初めて歌った日は、もうがむしゃらで、録音したの聴いたら笑っちゃったんだけど、みんな、すごく盛り上がってくれた。
自己紹介して、A先生からコンサートへの意気込みを聞かれたから、
「介護施設に入ってるママが見にきてくれるので頑張ります!」
って言ったら、みんなが拍手と声援をくれたの。
録音聞き返して、泣いちゃったわ。

今まで、1人でゴスペルのソロを歌うことがなかったから、すごく不安だったのよ。
でも、うまくいったかは別として、いろんな人から反応があった。
あんまり話したことない人からも「元気が出ました!」って言ってもらえた。

すっかり、中野ゼロホールのステージを駆け回って歌う自分をイメージしてたのだけど、この曲は4人でソロを歌うことになったの。
だから、新しい「I KNOW WHO I AM」を作っていかなきゃなのね。

いろいろ大変だったけど、どうにか、4人で形になってきて、コンサートに向かっております。

「あとは、自分の歌をしっかり歌うこと!」
と友達からダメ出しもうけました。

そうね、私らしく歌わないとね。

I KNOW WHO I AM!
[PR]

by jarakoroko | 2009-06-02 22:37 | ゴスペル関係