イズリエル

a0064865_16162042.jpg

先日、昼休みにコッソリゆーちゅーぶを見てたら、イズリエルのアライヴ・イン・サウスアフリカの映像を見つけた。

うげー!
オープニング!
すんげー、カッコいい!
息が止まりそー!

うまく説明できないけど、アフリカの太鼓から始まり、イントロで、イズリエルが楽屋で「サウスアフリカー!」って叫ぶのが、とにかくシビれるんだわ!
その後、ステージに並んだジャンベ(なのかな?)を飛び越えてイズリエルが出てくるの。

大興奮!
大興奮!

すぐにCD買っちゃったよ。
(DVDは見つけられなかった。)

ゴスペルでは、イズリエル&ニューブリードが1番好きかもしんない。
正直言って、ゴスペルを聴くとグッタリすることがあるの。
疲れちゃうんだよね。
でも、イズリエルのアルバムは私にはとても聴きやすい。

曲は親しみやすいし、音も洗練されてるし、コーラスの声もうまくコントロールされてる。
それでいて、ロックっぽいし、ワクワクドキドキするような展開もあり、素直に楽しめる音楽だなぁと思う。

ゴスペル隊で初めてソロを歌いたいと思ったのも、イズリエルの「フレンド・オブ・ゴッド」だったわ。
今年のコンサートでソロを歌ったのもイズリエルの曲。

今日はアライヴ・イン・サウスアフリカを聴きながら、姉が北海道出張でいないので、のんびり、たらたらと家事やってました。

この1週間はくたびれた。
[PR]

by jarakoroko | 2009-06-13 16:16 | 音楽