いい歌を届けるために

a0064865_23543131.jpg

アメリカンアイドルの最終パフォーマンスでした。
明日は結果発表フィナーレでございます。
どっちが優勝するか。
でも、そんなこたぁ、どうでもいいっす。

「僕とアダムはいい歌を届けるために頑張ってきた。」
みたいなことを、最後にクリスが言ってた。

音楽好きなんだなぁ。

クリスとアダムって夜中まで音楽談義してそう。

今日はクリスの歌に涙が出たよん。
1曲目は、以前にも歌った「エイント・ノー・サンシャイン」。
今まで、いろんな人が歌ってるのを聴いたけど、クリスのような歌は聴いたことがなかった。
あんなボヤーっとした、かわいらしい顔して、どこにこんな情熱が潜んでいるんだろう。
すっごく熱いんだよね。
2曲目は、プロデューサーチョイスの「ワッツ・ゴーイング・オン」。
この曲も、いろ~んな人が歌ってきたけど、クリスのはまた別だった。

本当にセンスがいいんだなぁ。
この曲で涙出てきちゃったよ。

アダムは2曲目に、私の大好きな「ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム」を歌った。
うん、アダムは素晴らしいけど、ちょっとアダム過ぎて、原曲の雰囲気が損なわれてたかもしれない。
昨年、サイーシャも歌って、そんなにうまくはなかったけど感じが出てたなぁと思う。

好きな曲なだけに、厳しくなっちゃうのよね、私…。

3曲目は審査員のカーラが作った新曲。
これは2人とも消化不良な感じだったけど、アダムが派手に歌いまくり、クリスが味のある歌い方だったかな。

私はこの2人、どちらも好きだわ。
ダニーもアリソンも好き。
マットも好きだったなぁ。
ヘタウマなミーガンも、悪い女のアレクシスも良かった。

あ~、明日でおしまいなのか。
寂しい。

いい歌はたくさん届いてきたよ。
私はゴスペル隊員でド素人だけど、アメリカンアイドルを見てると、本当に勉強になる。
歌い方やらアレンジやら、情熱やら、気合いやら。

それに、私って音楽好きなんだなぁって思う。
身を乗り出してる自分に何度も気づくわ。

明日、昼はミュージカル見に行くんだ。
夜はアメリカンアイドルよ!
[PR]

by jarakoroko | 2009-06-13 23:54 | 音楽