I WANT YOU BACK

a0064865_7553536.jpg

ネットを見てたら、マイケル・ジャクソンの曲で1番好きなのは何か?って投票があった。

う~ん、難しい。

ご飯食べながら考えてみた。

マイケル・ジャクソンは好きだけど、それ程ファンでもないのよ。
だから知ってる曲も少ないんだけど、その割にはいろいろ浮かぶわ。

1番好きなのはジャクソン5の「I WANT YOU BACK」かな。
最初に聴いたのはフィンガー5でなんだけどね。
だから、とっても馴染みがある曲。
ボヘミアン・ラプソディよりも長い付き合い。

カラオケにこの曲があるのを見つけた時は嬉しくて、張り切って歌ってみたけど、苦しくて全然歌えなかったわよん。
昨年の夏は、ひょんなことからこの曲を人前で歌うことになって、猛練習しました。
あー、大好きな曲を歌う喜びが苦しみに変わっていくのよね。
マイケルのあのはつらつとした声を思い浮かべながら、必死で歌ったのだわ。

マイケルの声、元気でいいなぁ。

ジャクソン5時代の曲では、ハレルヤデイも好きだわん。

マイケルがソロになってからも好きな曲はたくさんあるけど、おー!って衝撃を受けたのは、ビート・イットとダーティー・ダイアナ。
それまでのイメージと違って、ヘヴィーでカッコ良かった。
ビート・イットは、それまでの経験したことのないシャキシャキ感だったなぁ。
あんなシャキシャキ歌って、シャキシャキ踊る人見たことなかったわ。

その後もそれなりにマイケルは良かったけど、また衝撃受けちゃったのが宿直の歌、スムース・クリミナル。
こ、このリズム、私にはうまくなじまない。
私には理解できない。
な、なんなんだぁ?
つかめない!
いや、好きなんだけど不安になってくる。

そもそも、マイケル・ジャクソンがそんなに好きなわけではないから、そんなにチェックしてなかったんだけど、またまたビックリ。
ブラック・オア・ホワイト!
あ~ん、前奏だけで吸い込まれちゃう。
さわやかでキャッチーな曲調なんだけど、ゾワゾワとくる竜巻のような盛り上がりがある。

マイケルは本当に死んでしまったんだろうか。

それよりも、生きていたマイケルは本物だったんだろうか。
最近のマイケルの写真を見ても、マイケルだかわからない。
奇行やらスキャンダルやらで出てくる親しみのわかない顔の写真。
あれはマイケルだったのかなぁ。

もう1度、音楽で世界をわかせてほしかった。
このままで終わってほしくはなかった。

なんだか、気が滅入るなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-06-27 07:55 | 音楽