ラウドパークは楽しかったのよ!

a0064865_23105372.jpg

不愉快な話から書いちゃったけど、ラウドパークは楽しかったのよ〜!
日曜日も行きたいくらいだったわ。

いろんなバンドがゆる〜い感じで見れるのがいいのよね。

BBABH(ホントは長いバンド名)はリック・スプリングフィールドみたいな顔のヴォーカルさんとロック王子様風のギターさん、他のメンバーもバラバラなルックスで、曲は重くて激しくて、朝からガツンと面白かった。
でも、お腹すいたのでいきなりパッタイ食べに出ちゃった。

スティールパンサーはちょっと見てみたいバンドだったけど、ちょっと見たらいいやって思っちゃった。

ファイヤーバードは全然知らないバンドだったけど、結構渋くて良かったから最後まで見ちゃったよ。

アウトレイジやラウドネスのような日本のバンドもこんな機会がないと見ないと思うわ。
(ラウドネスは私見なかったんだけどね。)

ラウドネスが終わったら休憩しようってメールしといたので、バラバラだった友達が集まってきました。
メイデン・フェスで会って以来、すっかりメタル友達になっちゃったKちゃん。
スコーピオンズ礼賛繋がりのW子さん。
私がインターネットを始めてすぐにできたネット友達のメタル兄貴Tさん。

NALUさんはお仕事で来れなくて残念でした。
スコーピオンズ礼賛のあぶちゃんは試験でこれなくて、Y枝ちゃんはスレイヤーファンなので日曜日。

ああ、大人になってメタル友達ができるとは思ってなかったわ。

W子さんの友達が来れなくてなっちゃったらしく、
「お金はいいから、どなたかいたら差し上げます。」
と言うので、心当たりに電話してみたけど、いなくてね〜。
なんとお高い椅子席だったのよ!

「(大阪の)kennさんに連絡してみましょうか?」
って、兄貴!それは完全に嫌がらせでしょ!

しばらくおしゃべりしてから、また散り散り。

私は後半戦に向けて、荷物をクロークにあずけるのだ!

ドッケンはビックリするくらい歌がヘタクソだったとKちゃんが言ってた。
最後の曲だけ聴いたけど、確かにしんどい歌だったなぁ。

すっかり身軽になって、アンスラックスを覗きに行ったんだけど、やはり洗濯機の中には入れません。
楽しそうだったけどね。
アーチ側ステージにしばらく居たんだけど、まだ4時台。
ジューダスの始まる8時20分までトイレにもいかずここに居るわけにはいかないわ。

とりあえず、出ようとしたらKちゃんに会えた。
Kちゃん、またエスニックフードを食べる。
近くに座ったリンチ・モブがお目当てだというお姉さんとしばしおしゃべりして、Kちゃんはマーク・メンドーサって人を観に行ってしまった。

私はトイレ行って、アンスラックス洗濯機…、は避けて、アーチ待機。
(アーチも洗濯機になるとは思うけど…。)

アーチ・エネミーはご縁があるのか、ファンではないのに、今回で4回目。
慣れてきたのか、だんだんよくなってきた。
(ん?変な表現だなぁ。)
なんていうか、聴くというより、身をゆだねるというか、ヘロヘロ〜と入り込むというか…。
なかなか気分が良い!
ギターが素敵。

アーチ・エネミーが終わったらビショビショの人たちが引き上げてったので、ひたすらドラムセットを見ながら前へ前へ。
行けるとこまで行ったら前から4列目でした。
前にいるカップルの彼氏が彼女の腰に手を回してて、その腕が私の胸の下から腹部に食い込む。
その腰に回した手は、今必要なんだろうか。
(しかし、彼女は彼に敬語でよそよそしく話していたので、もしかしたら他人なのかも。痴漢?)

そんなこたぁ、どうでもいいのよ!
メガデスがー!メガデスがー!
すごく楽しかったの!
ギター、美しかった!
私が知ってる曲もやったし、とにかく楽しかった!
メガデスのステージは私の位置から見えないし、大画面も見えなかったけど、音だけでとってもエキサイティングだったわ。
ご機嫌になってきちゃって、隣の女の子と「あっちも見たかったね。」なんて話しちゃいました。

そして、ジューダス・プリースト。

つづく。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-20 23:10 | 音楽