ラウドパークでジューダス・プリースト

a0064865_11205990.jpg

ラウドパークの続きなんだけど、正直、スコットさんと後ろの乗っかり男しか記憶に残ってないわ。

今、実は具合悪くなってダウン中…。
ラウドパークは土曜日だけ行って、日曜出勤して1週間、くたびれてたし、喉はガラガラだし、もう若くないし…。

ちゃんとしたライヴレポは書けないけど、感じたことをポツポツ。

yasukoさんも書いてたけど、メンバー若返ってる気がします。
みんな元気だった。

私の位置からKKはほとんど見えなかったけど、ヘソだしルックだったらしい。
KKは(いい意味で)オレ、全然イケてる!って思ってるんだろうなぁ。
KKのようなアラ還お色気ロックスターを見てると元気が出るわ。

もうひとりのギターのグレンさんは、オレって男前だろ?ってオーラがバンバン。
イアンはいつも通り、良い人そうな笑顔。
ロブはしっかり歌ってたし、レコード通りとはいかなくても納得できるだけの技術がある。
フリーホイールバーニンみたいなしんどそうな曲を演奏しようって心意気もいいわ。

ブリティッシュ・スティール再現ライヴなので、一通りアルバムの曲をやって、その後は、他のアルバムから何曲か。
私は2005年からのにわかファンなので昔のライヴはわからないけど、ジューダス・プリーストはライヴのほうが、よりカッコいいと思う。
レイジとかユナイテッドとか、こんなにカッコいいとは思わなかったわ。
大好きなリッパーやヴィクティムも大満足!
もう、スコットさんかっこいい!

しかし、神戸や名古屋も行きたかったなぁと後悔。
名古屋は無理でも、神戸の日は更新地獄前日だったので行こうと思えば行けたのよ。
でも、行けなかった理由もあったわけで…、あー、悔しい。
私のバカァー!

やっぱり昨年みたいに2回は観ないとダメなのよん。
1回目はスコットさん中心に見て、2回目は全体を見る。
今回はスコットさん見るのに精一杯だったわ。

視界が遮られる時も多かったけど、スコットさんの表情が見えるくらいの位置だったので、彼の無表情にメロメロ。
たまに一緒に歌うのよねん。
あー、もう、私ったら何でこんなに好きなのかしらん。
見るたびに好きになっちゃう。
見るたびに恋に落ちちゃうわ。

「最後はスコットも前に出てくるからね!」
って隣の女の子に言われて頑張ってたんだけど、ワタクシ、力尽きちゃった。

ダイヤモンド・アンド・ラストはロックバージョン。
ロブ、かっこいい。

最後は、YOU'VE GOT ANOTHER THING COMIN'

この曲は、ジューダス・プリーストのファンになる前から気になる曲だったの。
タイトルはどういう意味なんだろうなぁって興味があった。

あなたは次に来る別のものをゲットする現在完了形。
いまだに、現在完了形ってよくわからない。
あと、GETの使い方がよくわからない。

CD買って訳詞を読んでみて、なあんとなく言わんとする事はわかった。
なあんとなくだけど、この曲は私をやたら応援してくれるようになったのよ。

全速力で走って、全てをつかみ取りたい衝動にかられたり、一歩も踏み出せずに頭の中ばかりが無意味にまわったり、自分のなかのムラにイラつくときが多々ある。

そんな時に、心の中でロブが歌うわけだよ。

今か!次か!

話はそれたけど、この曲を背中で聴きながら、私は後ろに歩いていった。
笑顔でステージを見ている人たちがたくさんいる。

大きな画面のスコットさんもステキだったなぁ〜。
最後まで近くで見れなかったのはとっても残念だったんだけど、大好き過ぎちゃうロックスターとの距離感はこのくらいがいいかもってちょっと思ったわ。

終わって、ペットボトルをゴミ袋に集めているyasukoさんに会った。
えらいな〜と私もおしゃべりしながら一緒に集める。
yasukoさんはKK側でバッチリ見れたらしい。
良かった良かった。

Kちゃんが荷物をクロークから出してきてくれて、私はビチョビチョのお洋服を着替える。
yasukoさんと3人でおしゃべりしながら帰ったんだが、私たちおしゃべりに夢中で迷子になり、なかなか駅にたどり着けない!
なにやってんだか。

はぁ〜、楽しかった。

写真は、りんごちゃんとみかんちゃんとよよ(ビッグバード)。
ジューダス・プリーストのタオルと記念撮影しました。
「よよはジューダス・プリーストのファンじゃないもん!」
とお姉ちゃんに抗議されたわ。

よよはエアロスミスのファンなのよね。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-25 11:20 | 音楽