カテゴリ:音楽( 287 )

EXOのレイさんを語らせてくれ!

a0064865_1436062.jpg


さいたまアリーナでやったEXOのイベントで、レイさんがどんなに素敵だったかって語りたい!
だって、顔が判別できないくらいの距離で12人の男が出てきて踊るわけだよ。
誰が誰だかよくわかんない中、レイさんだけわかるの。
愛の力?
違うと思う。

レイさんは明らかに踊る姿がカッコいいんだよ!
腕を振りおろしただけでカッコいいの。
他の人たちもカッコ良かったよ。
それぞれ見分けられてきたら、みんなカッコ良かった。
でも、レイさんは、レイさんだかなんだかわかんない瞬間からカッコいいのよ!
腕を曲げるだけでカッコいいの。
肩を動かすだけでカッコいいの。
だから、見失ったりしないの!

ダンスがない曲の時のレイさんは、かわいこぶった妙ちくりんな動きで、やっぱりすぐレイさんだってわかるの。
愛の力じゃなくて、妙な動きをしてる人に目がいっちゃって、それがレイさんなの。
だから、目が離せないの。
レイさんばっかり見ちゃうの。
歩きかたも妙なの。
ステージ上を歩いてる時のレイさんは、とにかく丁寧に丁寧に客席に手を振ってるの。
漠然とじゃなくて、多分、アイコンタクトしながら手を振ってるって感じ。
挨拶するときは90度越えるくらい深く、歩きながら挨拶するときは腰が低いおっさんみたいなの。

レイさん、元々よくしゃべる人なのかはわからないけど、一生懸命しゃべろうとしてたっぽい。
銀河からきたうんぬんかんぬん、とか、日本語で言おう!って練習してきたんだろうなぁ。
さりげなくサービス精神旺盛で、アイドルであることを楽しんでいるような感じ。
とにかく愛らしい人だったよ。
本当にレイさんが1番カッコ良くて、1番可愛かった。
え?私のひいき目なの?
ごめんなさい、チェンチェンは歌うまで気づかなかった。←いや、それはウソ。

次の日に行ったお姉ちゃんは、
「ようこ(姉の名前)は完全にシウミンだった!シウミン見て泣いちゃった!」だそうで、
レイさんは?と聞いたら、
「最初、レイくんしかわからなかった。とにかくレイくんがカッコ良くてレイくんしか判別できなかった」
「だけど途中からシウミンだったのー!」
だそうです。

実は、私、うっかりベッキョン好きになりそうだった。
歌うまかったよー!
チェンくんも良かったよ。
でも、ベッキョンのステージ映えする歌のうまさは、ちょっとビックリだった。
ライヴに強いのかな?

エクソくんたちの印象は、思ってたより大人っぽかったし、男っぽかった。
可愛いのは愛嬌満点のレイさんくらいで、他の人たちは、近くにきたら息止めちゃうかもしれないくらい男だった。
そんなに近くで見たわけじゃないのに生々しかった。
デビュー時の人造人間みたいな感じじゃなかったよ。

つまんないコーナー(それなりに楽しかったけど)は短めで、9曲もやってくれたから大満足。
友達が良い席当ててくれたから、真っ正面でフォーメーションがバッチリ見えました。
とはいえ、ふたつのお目々はレイさんばっかり見てたけど。

コンサートが楽しみだなぁ。
でもチケット取れなさそうだよ。
[PR]

by jarakoroko | 2014-04-26 14:30 | 音楽

やっぱりシャイニーだ!

a0064865_19562320.jpg


ご無沙汰しております。
ひさしぶりにブログにやってまいりました。

えっと、シャイニーです。

私にとって、2012年はシャイニーの年だったのですが、
2013年はもっとシャイニーの年になる予定でした。
しかし、その、えーっと、EXOくんたちのあの勢いに私も押されてしまいまして、
2013年はEXOの年になってしまいました。

EXOの大活躍と大人気はすごかったですよね。
親しみわかねぇ人造人間たちだと思ってたのに、私もすっかりハマりましたよ。

いや、しかし、シャイニーですよ。
2013年に出したアルバムがとにかく良かった。
韓国では「The misconceptions of you」「The misconceptions of me」をリリースし、
日本では「BOYS MEET U」をリリースしました。
私個人的には、この10年くらいの間に聴いたアルバムの中でベスト5に入る勢いです。

これをどう説明していいかわからないけど、韓国盤と日本盤のコンセプトの違いがはっきり出ていて、
それが両方ともシャイニーならではのカラーが出ていて、シャイニー以外こんなアルバムは作れないだろうなって思えるんですよ。

ポップでカラフルなコーラスワークが印象的な「Dream Girl」が収録された「~you」は、
ファンキーなハードポップナンバー目白押し。
5人ともいろんなヴォーカルテクニックを使っていて、オニュとジョンヒョンの歌のうまさはすんなり納得する。
ラウドなタテノリ系でおちゃめな「Why So Serious?」が収録されてる「~me」のほうは、
少しマニアックな曲調で、アイドルにしては挑戦的な気がする。

この韓国のアルバムを聴いて、「ああ、シャイニーはアイドルから脱却したいんだな」って思った。
耳馴染みのよいポップソングではなく、ハードロックやパンクロックの域まではいかないアグレッシヴさで攻めてくるのは、さすがだなって思う。
ただ、それでも、アイドルとしてのぎりぎりの線を保っているのは凄いなって思う。

そして日本盤のアルバム。
「BOYS MEET U」ってタイトルからして、なんともアイドルっぽい。
アルバムジャケットのかわいらしさ、PVのかわいらしさ、このシャイニーならではのかわいらしさ。
なんなんですか?
リリース前後に各種女性雑誌に載った記事もおしゃれでかわいくて爽やか。
はぁ、やっぱり日本ではいい子ちゃん、かわいこちゃん、路線でいくのね。
テミンにウソ臭い作り笑いさせて売るつもりなのね。

しかし、このアルバム、なかなか骨のある内容だった。
音作りはいくぶんシンプルになってて、曲も(作ってるのは北欧人かもしれんが)日本っぽい。
韓国の曲の日本語バージョンもあるけど、だいたいが日本向けの楽曲で歌が前面に聞こえる感じ。
ちゃんと、5人のヴォーカルの良さが出てる。
当たり前だけど、たんに日本語の曲を出しましたって感じじゃない。
オニュとジョンヒョンの日本語のりのよい声はなんなんだろう?
幅と深みのある声はとっても日本語にしっくりいくような気がする。

韓国と日本の全く違うタイプのアルバム、これらを聴いて、やっぱりシャイニーは凄いなって思った。
確かに2013年の後半はEXOに夢中になっちゃいましたよ。
でも年末の音楽番組のライヴステージを見てたら、シャイニーは貫録があったな。
かわいいアイドルとして活動しながらも、いろんなイベントで生でガンガン歌ってきたわけだし、
日本でも2年続けてコンサートツアーをしてきて、実力も度胸もついてきたんだろうな。

あと、シャイニーに望むことは、コンサート生バンドでやって、コーラスも生で歌って欲しいです。
そして、別に一番じゃなくてもいいと思う。
シャイニーらしい音楽をやっていって、世界にどんどん出ていって欲しいです。

とにかく、シャイニーはカッコいい。
カッコいい音楽をやってるグループだぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2014-02-26 19:58 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) 番外編

★決して真似してはいけません

a0064865_1425420.jpg
a0064865_1423771.jpg

↑ パット・ベネターは最高のロックシンガーです。
とてもカッコいい人です。
だけど、そういう時代とはいえ衣装がひどすぎます。
レオタードの上にジャケットってのが、私が今まで見たなかで最悪のロックファッションです。


a0064865_1453235.jpg
a0064865_1451978.jpg

↑ ニナ・ハーゲンの真似をする人はいないと思うけど、その勇気があったらそれはそれでカッコいいです。
(NCISの女の子に似てるなぁ)


とにかく、無理せずコンサートを楽しみましょう。
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 14:10 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その6

★お色気系

a0064865_5371121.jpg
a0064865_5364463.jpg

↑ 意外と最近の人なのに、こういう格好すると80年代の匂いがプンプンするシャキーラちゃん。
タンクトップからブラジャーは見えていいらしいです。
ロックTシャツにホットパンツに編みタイツ、これはハードルが高いし、世間の人に嫌がられるかもしれないので、ホットパンツはやめて長いおズボンにしときましょう。
ロックTシャツはラモーンズやキッスは最近の若い子でも着てそうだから、やっぱりオジーあたりがいいのかな?
モトリークルーだとホントにビッチ系だったと思われちゃうし、アイアン・メイデンだと色気なさすぎ。
ブラックサバスだとちょっと「いやいや、お色気はもういいでしょ」って感じになるかしら。
リストバンドも雰囲気だすのに便利よ。


★ラウド系

a0064865_5502499.jpg

a0064865_550367.jpg

↑ アーチ・エネミーのアンジェラ姐さん。
タンクトップからブラジャーは見えていいのね。
ポイントはチェーンですかね。
主張が強いパンツをはけば、あとはシンプルでもいいかも。
裂け裂けおズボンはジェジュンもはいてたよね。



えーっと、参考になりましたでしょうか。
まぁ、ジェジュンが言ってるロックってのは、こんなんじゃないとは思いますが…。
皆さん、チケットが無事に手に入って、楽しいコンサートになるといいね。
ファイティーン!
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 06:02 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その5

★ディーヴァ系

a0064865_5155185.jpg
a0064865_5152772.jpg

↑ 大迫力のティナ・ターナーは、もう何を着てもいいのかもしれない。
ミニのドレスでも、お仕事帰りのママさんでも、ライオンヘアーならロックだー!
ピンヒールで踊れるシンガーと言われていたので、ピンヒールは大切。

a0064865_5203459.jpg
a0064865_5201481.jpg

↑ アン・レノックスのブラジャー姿はスザンヌ・ベガを感動させたらしいです。
しかし、下着姿はダメですよ。
短い髪をクシャクシャと動きをつけていてカッコいいですね。
赤い手袋も効いてていい感じです。
貫禄で乗り切りましょう。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 05:34 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その4

★パンクファッション系

a0064865_521338.jpg
a0064865_51559.jpg


↑ バナナラマはパンク系ではないけれど、パンクの流れを汲む80年代ロンドンっぽいファッション。
柄パン、レギンス、ワークブーツやスニーカー、今の流行とちょっと似た感じ。
ヘアスタイルは毛先をあっちこっちに向けたスタイリングと、ツバの広いお帽子がポイント。
頭にスカーフやバンダナを巻くのもいい感じ。

a0064865_591590.jpg

a0064865_593067.jpg


↑ デボラ・ハリーお姉さまはグラマラスな存在感がファッショナブルです。
インパクトのあるTシャツにミニスカートというベタなロックスタイルでも、
大人っぽいサングラスとふてぶてしい態度でかなりいい感じのテイストになります。
なりきることが大切です。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 05:15 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その3

★ガールズバンド系

a0064865_434238.jpg

↑ 当時はとてもキュートだったゴーゴーズ。
彼女たちのファッションを今マネするのは危険です。
妙なオバサンになります。
忘年会の出し物にとっておきましょう。

a0064865_4373949.jpg

↑ 甘酸っぱいヒット曲のわりには骨太な感じのするバングルス。
全身の写真が見つからなかったけど、たぶん、ミニスカートかスパッツです。
80年代っぽくボリュームを出したヘアスタイルと、くっきりアイライン、くっきりはっきりの口紅。
口紅は唇より少し大きめに描いてるはず。
左から2番目の子みたいに三つ編みほどいたヨレヨレにすると可愛いかも。
(よくやってました)

a0064865_4462658.jpg

↑ さらにハードになるとヴィクセンです。
これをそのままやると家族に泣かれると思うので、
取り入れるとしたら、最近はやりのスタッズ付きの手袋やリストバンド。
ビスチェがオッケーなら、上に短めのGジャンを羽織って、胸元は紫系のスカーフで隠しておきましょう。
髪に段がはいってる人ならスプレーやワックスつかって盛り上げてみましょう。

a0064865_4552872.png

↑ 参考のためにランナウェイズ。
下着姿での参戦は怖いのでやめましょう。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 04:59 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その2

★70年代ヒラヒラ系
a0064865_4172676.jpg
a0064865_4171012.jpg

↑ ハートはデビュー当時はジプシーがコンセプトだったらしく、時代がかったドレスの衣装が多いです。
このドレスを調達するのは難しいので、ヨーロピアン柄のロングスカートとレースのブラウスに大きめのアンティーク調のチョーカーやネックレスを付けるといいかも。
ゴスロリみたいにならないように色味の綺麗なものをいれましょう。
メイクはナチュラルで。

a0064865_4245280.jpg
a0064865_4243562.jpg

↑ ヒラヒラ衣装といえばスティーヴィー・ニックスです。
胸元があいたスリップドレスに仰々しいストールを巻くと雰囲気がでます。
ポイントは白のロングブーツ。
メイクはチークを子供っぽくほんわか赤めに入れましょう。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 04:32 | 音楽

ドレスコードはロック(だそうで…) その1

なんでも、ジェジュンさんがツイッターで「コンサートのドレスコードはロック」と呟いたそうで、着ていく服に悩む人が続出しているみたいです。
ロックと言っても年代や趣味によって、何をロックと思うかはいろいろです。
でまた、ロックファッションというのも曖昧なもんで、ファッション雑誌に紹介されているロックテイストのスタイリングを見ても、はて?って思うこともある。
なので、ちょっくら参考になりそうなものを紹介します。
(真面目に参考にはしないように)

★姐御系
a0064865_349278.jpg
a0064865_3485156.jpg

↑ プリテンダーズのクリッシー・ハインド姐さん。
あれこれ考えすぎずにシンプル行きましょう。
ヒョウ柄のスリムパンツがはければ、あとはピッタリ系のタンクトップでオッケイです。
イカしたブーツがあれば、デニムパンツとタンクトップと適当なスカーフを合わせましょう。

a0064865_45234.jpg
a0064865_44437.jpg

↑ ジョーン・ジェット姐さん。
クリッシーとテイストは似てますが、革パンに挑戦しましょう。
リストバンドやゴツめのアクセサリーをプラス。
差し色に赤を入れると尖った感じになります。
目のまわりは黒いアイラインをぐるぐる塗ります。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-06-06 04:14 | 音楽

2012年のK-POPベスト5、いや3

a0064865_2292136.jpg


2010年に東方神起のファンになって、2011年は東方神起見たさにケーブルTVの韓国チャンネルと契約しました。
東方神起が出演する歌番組が過去のものから、現在のものまで放送されていて、一応見てはいたんだけど、他にいいなぁと思うものはなかなかありませんでした。
見てるうちにだんだんと、なんだか好感が持てる人たちも出てきて、2011年はK-POPに片足突っ込んだ状態でお気に入りの曲やグループができました。

2011年のお気に入りの曲は、
東方神起の「Why(Keep Your Head Down)」
f(x)の「ピノキオ」 
CNBLUEの「直観」
BIGBANGの「Stupid Liar」
INFINITEの「Be Mine」(猫葉っ茶)
そんな感じだったかな。

で、今年のを考えて見たんだけど、ベスト3は完全に決まってるの。
でもベスト5になると難しい。
私の中での大ヒット曲ではなくて、中ヒットくらいの曲がいろいろあるのよん。
それは、私の興味の扉が開いてしまって、2011年よりも2012年のほうがK-POPをたくさん聴いたってことなのか、
それとも私好みの曲が多かったのか。
うん、なんとなくね、私好みの曲が増えたような気がする。

それで、肝心の2012年のまずベスト3なんだけど……。
1.Sherlock/SHINee
2.Fantastic Baby/BIGBANG
3.Catch Me/東方神起

1位は、SHINeeの「Sherlock」しかないです。
本当に2012年はSHINeeの年でした。

何度も何度もうるさいと思いますが、それまでは「結構いいじゃん!」くらいだったSHINeeが、この曲でギューッと私の心を掴んでしまったのですよ。
ダイナミックな曲調とダンス。
豪華なサウンド。
そして、みんな歌がうまい!
ラップのミノはよくわかんないけど、4人の歌が振り切れるくらいのパワーを出してます。
すみません、キーとテミンがこんなに歌えるなんて思ってなかったです。

年末の韓国の歌番組を観ていて、
「やっぱり、ユノとチャンミンには悪いけど、1番はSherlockだわ!」
と興奮して叫んだら、
「まぁ、衝撃度でいえばこの曲でしょ。」
と冷静なお姉ちゃん。

そう、衝撃だったんだよ。

2位はBIGBANGの「Fantastic Baby」です。
この曲以外にも「Blue」とか「Still Alive」も、私の中ではかなりポイントが高いです。
私はもともとヒップホップ系の音楽はそんなに好きじゃないので、BIGBANGは絶対タイプではないと思ってたんですよ。
「Fantastic Baby」はポップな感じもあるし、耳に残るタイプの曲。
ちょうど、SHINeeと同じ時期に出してた曲なので、歌番組で何度も観ているうちにすっかりハマってしまいました。
BIGBANGのいいところはライヴ感があるところだと思うの。
毎回テレビ番組で生で歌ってるんだから当たり前といえば、当たり前なんだけど、そうはいかないのがアイドルの世界。
例えば、SHINeeや今の東方神起が生で歌っていても、あまり生々しくないのよ。
BIGBANGは少しづつ振り付けが変わっていたり、歌い方がどんどんダイナミックになっていったり、本人たちがとても楽しんでいるのがわかるパフォーマンスなの。
コンサートは楽しそうだけど、CD買って聴くほどじゃないなぁと思ってたのに、CD買っちゃいました。
そして、かなりのめり込んで聴きました。
思ってたよりも音が耳に優しかった。
そしてデソンの歌声に涙がでました。

3位は東方神起の「Catch Me」です。
はい、1番にしたい気持ちはあるのですが、正直、上の2曲ほどたくさんは聴かなかったです。
でも、かなりお気に入りではあるのよ。
最初、テレビ番組で見ちゃったから、凝った振り付けに目がいっちゃって曲はイマイチだったような気がしたんだけどね。
CDで聴いたら、ダークだけどかなりポップで良い曲だった。
音はしんどいけどね。

ただ、東方神起はどうなってしまうんだろうって不安にもなりました。
うまく説明できないけど、いや、説明しちゃうと、結局、5人がよかったって話になっちゃうから……。
2人も頑張ってるし、良いとも思うんだけどね。

つづく
[PR]

by jarakoroko | 2013-01-11 22:10 | 音楽