カテゴリ:音楽( 287 )

ゴールデンディスク大賞のインフィニット

最近のお気に入りは、大阪でやった韓国のゴールデンディスク大賞の映像。
日本レコード大賞みたいなもんを、日本じゃなくて外国でやったみたいな感じなんだけど、
これを観てると、要するに「どんなもんだい!」って見せつけに来たのかな?って思う。
授賞式なんて取ってつけたようなもんで、受賞した10組のパフォーマンスをタップリご披露なんだもん。

INFINITE、f(x)、CNBLUE、KARA、Super Junior以外は消しちゃったけどね。
最近、寝る前にそればっかり見てるのよ。
しあわせーな気持ちになるのよね。

昨年のワタクシ的ヒット曲の「猫葉っ茶」、歌っているのはINFINITE(インフィニット)という人たち。
いまだにメンバーの顔は覚えてないし、印象に残る声の人もいないのだけど、この曲は大好きなのよ。
ビージーズみたいなコーラス声の「パラダイス」も懐かしい感じで好きなのよね。
哀愁メロディーよ。

ゴールデンディスク大賞では、「パラダイス」「ネコハッジャ」「BEFORE THE DAWN」をメドレーで歌ってます。
以前からハードなギターが入るところが好きだったんだけど、このライヴ、出だしのギターがかっこいいのよ。
もちろん、バンド演奏ではなくてカラオケなんだけどね。
でも、かなりいい感じの音です。
それと、このメンバー、気合いがすごく入ってる。

「なんとか率なんパーセントの人たちでしょ?」
とお姉ちゃんが口をはさむ。
「確かにこの子たちきれいだね。」

うんと、ダンスがシンクロ率99.9パーセントって言われてるんだって。
その、6、7人のメンバーのダンスが…。

a0064865_22464468.jpg


あ、7人ですね。

そういえば、ダンス、きれいだね。
気にしてなかった。

「息あがってるけど…」

うん、3曲目に入ったら息があがってる。
でも、そういうところが結構好き。
歌ってるんだなぁって感じがする。

ワタクシも、めちゃくちゃな韓国語で一緒に歌ってまーす。

INFINITE -Golden Disk Awards - Paradise, Be mine, BTD
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-15 22:51 | 音楽

ホイットニーのこと

何をどうのように書いていいかわからなくて、なかなかアップできませんでした。

ホイットニー・ヒューストンが死んでしまったなんてね。

好きっていうほどではないけど、嫌いではなかった。
彼女のCDも持ってるし、かなり良く聴いていたもの。
全然近づけはしないけど、パワーヴォーカルのお手本みたいな人だった。
もっとスゴい人もアメリカにはいるんだろうけど、私の世代はホイットニーだったなぁ。
ルックスもチャーミングだった。

すごいなーって思う反面、そのパワーごり押しな感じが嫌なこともあった。
ホイットニーがっていうんじゃなくて、ホイットニー信者が嫌だった。
アマチュア歌手の歌を聴く機会がよくあるから思うのかもしれない。
どんなに声が出ても、ホイットニーみたくは歌えない。
まぁ、声が細いと言われつづけてきた私のひがみかもしれないけど。

でも、良くも悪くも彼女はアメリカの音楽だったなぁ。
感動したのは本当なんだよ。
彼女の声に歌に感動したんだよ。

そして、やっぱりスゴい!って思わせて欲しかったんだよ。

あちらでも歌っているかな?
これ見て感動しちゃったんだよね。
「One moment in time」
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-15 19:51 | 音楽

スターとの距離

a0064865_1919926.jpg


「ユノとどうなりたいの?」
と、お姉ちゃんは友達に聞かれたらしい。
「一緒に仕事したいの?友達になりたいの?」
「いや、私はただ、ステージで踊るユノを間近で見たいだけ…」
とお姉ちゃんは答えたらしい。

「だって、そうだよね。一緒に仕事したり友達になったりもいいかもしんないけど、私は踊ってるユノが一番好きなんだから、それが一番の望みなんだよね。」
と、お姉ちゃん。
うん、私もジェジュンさんのナマ歌が一番の望みです。

運良く会えることがあれば、握手したり、サイン貰ったり、時間があればどんだけジェジュンの歌が好きかって思いを伝えたい。
でも、一緒に仕事したり、友達になったりしたいとは思わない。
いい人だと思うけど、友達になりたい人かどうかわからないし、今まで友達って、なりたいと意識してなってないのでピンとこない。

それに、今、ジェジュンと会ったら、下心というかファン心理の方が溢れちゃって友情なんて築けないと思うわ。

亭主元気で留守がいいみたいなもんで、
スターも元気で遠くがいい。

それはジェジュンだけじゃなく、トミーくんもだし、スコットさんもTTDもだ。
(まぁ、TTDに会ったら鼻血と失神だ)

最近、私のジェジュンさんは、私生活をしつこく追いかけるファンに暴言を吐いたり、暴力をふるったりした証拠のテープが出回ってしまい、悪い話題になっている。
私はそのテープを聴いてないから、どんなにひどい暴言だったのか、暴力だったのかはわからない。
捏造されたものだという噂もある。
(ちなみにそのテープは2009年頃のものらしく、なぜ今頃?このタイミング?ってのも怪しい。)

そして、そのファンたちがどんなに酷いかもネットで語られていた。
揉みくちゃにされて身体中触られるし、携帯電話を替えても替えても番号を知られてしまうらしいし、家の前や駐車場に監視カメラをつけられたり、家の中に入って、私物や寝顔の写真を撮られたり……。
わざと車をぶつけてきたりもするんだって。
普通に犯罪だと思うんだけど、こんなファンがいるらしい。
ユチョンが、人混みで平手打ちされてる写真があるんだけど、 その平手打ちした人はファンで「こうすれば自分のことを覚えてくれると思った」と言ったとか……。

そのファン心理が理解できない。
なんで、そんなにまでしてスターに近づきたいんだろう。
どうしたいんだろう?
病気なんだろうか?
それとも、私も何かのきっかけでそういう行動にでることがあるんだろうか?
誰にでも可能性があるのだろうか?

毎日のようにジェジュンのお歌を聴いて、生活の中にジェジュンは必ずいて、ジェジュンのことは大好きだけど、
ジェジュンよりも、もっと大切なことはたくさんある。
自分の生活や家族のほうが大切に決まっている。
どんなに熱狂的なファンでも、自分の生活のほうが大切。
自分の家族のために(何かしら理由があって)犯罪者となろうともかまわない!って思える人はいると思うけど、ジェジュンのために(他のスターのために)犯罪者になってもいいとは思えないだろう。
みんなもそうだよね。

CDで歌が聴けて、DVDで歌う姿を見れて、
コンサートで生のパフォーマンスが見れて、
それ以上に望むことなんてあるんだろうか。
私は、ジェジュンの歌が聴けるだけで、スターから貰えるものは十分に受け取っていると思う。
これで、コンスタントにライヴが見れたらもっといいな。

えーーと、適正な価格と労力でね。
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-15 19:19 | 音楽

シャイニーくん

a0064865_1850565.jpg


韓国のアイドルグループ、シャイニーが子供の世話をする番組がケーブルテレビで放送していました。
(多分、何度もリピート放送やってんだと思うけど…)
「こんなのファンクラブの特典映像にしろよ!」
なんて文句言いたくなるくらいのゆるさで、ファンじゃなきゃ、見てらんないであろう番組。
なんだかんだと楽しく見てしまった。
いやん、私、シャイニーのファンなのかしら?

韓国の音楽番組を観てると、それなりにお気に入りもできてくるし、見てるうちに愛着も湧いてくる。
全く見分けのつかなかった少女時代も、今じゃ、ちゃんと判別できたうえで、もう、どの子もかわいくてしょーがない。
とはいえ、なかなか東方神起ほど好きになれる人たちはいない。
そんな中、シャイニーくんたちは有望なんだけど、なんだけど、何かが足りない。
それが何かはわからないけど、まだまだ若いからね。
これからよね。

シャイニーは5人組の男の子で、年上のオニュとジョンヒョンはスゴく歌がうまい。
他の3人も悪くはない。
ダンスもカッコいい。
ルックスもいいと思う。
何て言うか…、みんな、ものすごく美形なわけじゃなく、整形くさくない男の子らしい顔つきをしてる。

ソフトなハーモニーを駆使したR&B系の曲も耳馴染みが良い。
ハードなダンスナンバーでは、ジョンヒョンのロックヴォイスが際立ってカッコいい。
で、録音盤は、声に機械音かぶせてあってイマイチなんだけど、ライヴだと5人ともしっかり歌えるぞ感がいいんだ。
コンサートの映像はちょっと飽きちゃったけど、フェスティバル系のものに出演してるのがすごくカッコいいの。
力強くて荒いんだ。
もともとの歌がうまいからいいのかもしれないけど、声がかすれようと、音をはずそうとかまいません!って勢いがライヴっぽくていいんだなぁ。

歌手だから歌えるのは当たり前……とは言えないのが最近のエンターテイメント界。
声が出て、音程が合ってても歌えてるとはいえない歌手もいるし、もちろん、それ以前の人もいる。

なんだかんだといいながら、毎日のようにシャイニーの映像を観てます。
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-15 18:51 | 音楽

恋は始まるのか?

「多分、ひろちゃんはリョウクが好きなんだよ」
とお姉ちゃんが言う。
それは好きな声の話をしている時だった。

お姉ちゃんは夜のヒットスタジオの沢田研二出演分を集めたDVDを観ていて「ジュリーカッコいい!」と騒いでいたのだが、私はそれほどジュリーが好きなわけではない。
お姉ちゃんも、ジュリーの衣装やセンスや楽曲の選びかたなんかを絶賛しつつ、
「でも、好きかどうかっていったら秀樹のほうが断然好き。」
なんだそうだ。

私は西城秀樹もそれほど好きじゃないけど、ジュリーと郷ひろみと野口五郎なんかとくらべたら、秀樹の声が1番好きかもしれない。
ジュリーとかの声って上あご系の声なのよね。
秀樹の声は下あごや口の中も、その中も使ってるような声なのよ。

「好き嫌いって生理的なものだからね。」
「そうなのよね。」
と一旦締める。

最近、お気に入りの曲はTEENTOPの「Crazy」という曲。
韓国のボーイズグループはどれもこれも同じように見えると言いつつ、TEENTOPのセンターの男の子が妙な顔で、妙な声で、気持ち悪くて記憶に残ってた。
ワタクシ的には「こいつ(ら)は絶対ナイ!」だったのだ。
しかし、韓国の音楽番組をつけっぱなしにしてると、この男の子の声がやたら耳につく。
他の人の声、他のグループの声も聞き分けられないのに、初めて聴いた新曲なのに、「あ、TEENTOPだ!」ってわかったのよ。

「それは恋のはじまりよ!」とお姉ちゃんが言う。

いやいや、そんな、そんな。
私にはジェジュン様がいますもの。
こんな妙チクリンな男の子好きになるはずないでしょ!

しかし、思い起こせば、東方神起を好きじゃなかったころ、センターにいるヤンキーかホスト上がりみたいな、なりそこないのヴィジュアル系みたいな男・ジェジュンが嫌いだった。
バラエティー番組で話してる姿は悪い人ではなさそうだけど、とにかく顔が嫌だったし、歌をきけばそのナヨっちい声も嫌いだったのだよ。
お姉ちゃんが東方神起のファンになって、山ほどDVDを見せられて、結構いいじゃんって思ってきた頃も、ジェジュンの声も顔も嫌いで、
「他のメンバーは素朴にかわいい人達なのに、こいつがセンターだからイメージ悪くなってるんじゃないの?」
なんて言ってたのだよ。

なのに1番好きになってしまっていた。

だから、嫌い嫌いも好きのうちというのか、顔と声が判別できるってことは、恋のはじまりと言ってもいいのかもね。

だからといって、TEENTOPが好きになったかどうかはわからないんだけどね。

で、なぜ、リョウクの話になったかというと、スーパージュニアの中では、お姉ちゃんはキュヒョンが好きと言ってたんだけど、最近はドンヘが好きらしい。
ドンヘって立ち姿がカッコいいから、たくさんいるメンバーの中で目がいくんだよね。
キュヒョンは声が好きなんだって。

うーん、13人(今は9人?)もいるから、声なんて聞き分けられないよー!
でも、キュヒョンは歌うところが多いから、なんとなくわかる。
きっとスーパージュニアのメインヴォーカルなんだろうなぁ。

しかし、私にとって、スーパージュニアの声はキュヒョンじゃないのよ。
なんていうか、ちょっと甘ったるい子供っぽい声で、その声を聴くと「あ、これはスーパージュニアだな」って思う声があるのよね。
それはキュヒョンみたいになんともない声じゃないくて、イェソンみたいに湿っぽい声じゃなくて、ちょっと耳にキンと残る声なのよ。

「それはリョウクだと思う。ひろちゃん、恋のはじまりよ。」

えー!リョウクってどんな人だっけ?
どの人だっけ?
あ、ソンミンと見分けつかない若い二人だな。

何カ月かたって、私がリョウクとTEENTOPのファンになってたら、みなさん、この話を思い出してくださいませ。

a0064865_19335686.jpg


えーっと、リョウクは下段左から2番目?
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-11 19:36 | 音楽

そういえばリクエスト曲

久しぶりにPC開けたんだけど、頭痛いからもう閉めます。
その前に、ゴスペルお休みする前に、A先生にリクエストしてた曲。
今日、なぜか思い出しました。

ジョー・コッカー「With a little help from my friend」

ちなみにクイーンの「Let me live」も、だいぶん前にリクエストしておいて、どうも新しいテキスト本に入ってるらしいんだけど、お休みが長すぎてまだ見てません。
練習が始まったら教えてね。
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-11 15:27 | 音楽

音楽と共に生きてきちゃったよん

a0064865_14553.jpg

テレビに堀江淳が出て、水割りをくださ〜い♪って曲を歌ってた。
私はファンではないんだけど、この人にはちょっとした思いがある。
20年くらい前に、私が働いてるショッピングセンターに歌いにきたのだ。
私は日本の音楽界には疎いけど、名前くらいは知っている。
「堀江淳ってあの堀江淳?」
「生きてたの?」
(死んだって噂があったのよ)
なんて反応だった。

ギターを弾きながら、有名なあの曲と他に数曲歌ったのを聴いて、私は音楽を続けているのっていいなって思ったんだ。

一緒に働いてたオバサマは、
「売れなくなったんだからキッパリ辞めればいいのに。」
と言っていた。
同じ人を見て、私が思ってたことと反対だったからビックリした。
私達より上の年代は、仕事して生活していくことに必死だったから、仕事にならないことに対しては厳しいのだよね。
私もよく周りの大人たちに、
「そんな事して何の役に立つの?」
と言われたものだ。
(実際、役に立つことは何もなかったけど…)
ロックや漫画やその他の趣味は、必ず卒業するものだと思われていたからね。

私は、今、お休みしてるけれど、ゴスペルの歌の先生には20年くらいお世話になってる。
専門的な音楽の勉強はしてないし、楽器も弾けないし、音符も読めないけど、わたしなりに音楽と関わって生きている。

ロック・ファン歴は35年だ。

そして、私の周りには、自分なりに音楽と関わり、生活の一部として、音楽と共に暮らしている人がたくさんいるんだなぁ。

そんな皆さんの存在が、皆さんとの繋がりが、私をまた音楽に引き戻してくれる。

さてと、もう1年半以上?まともに歌ってないから、声が出なくなってるかも。
体力も衰えてきたから鍛えなきゃ。
[PR]

by jarakoroko | 2012-03-05 01:04 | 音楽

ジェジュンさんのドラマとお歌

a0064865_3102427.jpg

ケーブルテレビで、私の大好きなジェジュンさんが出演してる「ボスを守れ」というドラマが放送されてます。
主役はジェジュンさんではなく、チャーミングなチソンさんという俳優さんで、多分、とても人気があるんだと思う。
ジェジュンさんの役どころは、主役のチソンさんの公私にわたるライバル。
最初のほうは鼻持ちならない感じが出てて、ちゃんと演技できる人で良かった〜ってホッとしました。

正直、歌手としてのジェジュンにしかあまり興味がないから、ドラマも期待はしてなかったの。
でも、すごく楽しいドラマで、出演者もみんないい感じ。
いい俳優さんなんじゃないかなぁって思う。

それでね、主役の男女が良い感じになると、ジェジュンのお歌がかかるのよ。
それが美しい歌声なんだわさ。
もう、毎回、その男女がいい感じになる度に、ワタクシ、ムラムラしてきちゃって、
「ジェジュンのこの歌!買ってきて!」
と韓国出張に行くお姉ちゃんに叫んでしまった!

お姉ちゃん、ちゃんと買ってきてくれて、早速、昨日はジェジュンのお歌を聴きながら寝ました。

ジェジュンはさ、いつも私の期待以上なんだよね。
息づかいが絶妙な歌いだし。
暖かくてやわらかい声。
張り上げる声の隅々まで神経が行き渡っているかと思えば、崩れ落ちるようなうねりを見せる。
そのドラマディックさと、さりげなさと、まるで手で触れられそうな優しさ……。
名曲とまではいえない素朴過ぎる愛の歌が、ジェジュンの歌で命を芽生えさせる。

この人は、なんで、こんな若くして、こんな歌心を身につけてしまったんだろう。

私は5人の東方神起が一番好きで、いつか5人に戻ってくれないかなぁとは思ってる。
でも、2人の東方神起も好きで、これからも圧巻のパフォーマンスで楽しませて欲しい。
3人のJYJには歌で、音楽で世界を制して欲しい。
彼らの作り出す音楽で、国境をどんどん越えて、そもそも国境なんてなかったかのように活躍して欲しい。

ジェジュンには、一生歌い手でいて欲しい。
矛盾するけど、ジェジュンは大きな舞台に立たなくても、名声を手に入れなくても、心に残る歌をずっとずっと歌い続けてくれればいい。
彼はすでに大スターであるけれど、完璧なパフォーマンスを披露するスーパースターでなくてもいい。
華美な衣装も、カッコいい振り付けもいらない。
暖かくて優しい素朴な歌声を、ずっと持ち続けて欲しい。

そして、おじいちゃんになっても歌ってて欲しいな。
ま、私はもういないだろうけど……。
[PR]

by jarakoroko | 2012-02-10 03:10 | 音楽

朝から三途の川

a0064865_10245447.jpg

最近、すっかり若いオトコに走ってましたが、スティクス友達からメールは来るし、スティクスファンのブログにもあがってるし……。
毎日イヤな気分だし、やたらストレスがたまってるし、疲れてるし……。
一昨日の夜中、携帯いじりながらついつい買ってしまいました。
グランド・イリュージョン、ピーシス・オブ・エイト再現ライヴ。
(DVDとCD)

布団にもぐって、ぐだぐだしながらお金を使うって、すごい、いや、こわい世の中だぁ。

昨年、一昨年はほとんど遊びにも行かず、余計なものも買わず、引きこもりな毎日を過ごしていました。
今年は1月、2月、3月と参戦ライヴもあり、お金はどんどん出ていくわ。
反動が大きくきてるのかもしれないから、引き締めていかんといけん。

とはいえ、すっかりジジイになった青春のアイドルにはお会いしなきゃね。
DVDで……。
(もちろんナマでもお会いしたい)

今日は遅番なので、DVD観てから出勤します。

はぁ、バンドの音と生コーラスはいいね。
[PR]

by jarakoroko | 2012-02-03 10:24 | 音楽

明日に架ける橋

a0064865_0153647.jpg

最悪な気分の1ヶ月でしたが、2月もきっとドン底な気分だろうと思います。
なぜか、明日に希望が持てない日々を過ごしてます。
ゴールがなくて、ずーっと続くような日々が苦手なのよ。
1日、1週間、1ヶ月を必死でやり過ごしているような感じ。
踏み出すとか、挑戦するとか、そういうところまで持っていけないの。

冬眠制度を作ってほしい。

先週の金曜日は無駄遣いで締めさせていただきました。
私の古巣のアクセサリー屋で、5個で500円だったの。
下に敷いてあるのはスタッズベレー帽。
黒が欲しかったんだけどセールになる前に売れちゃったらしい。

ヘアアレンジは私の特技だったんだけど、やらなくなったら、すっかりできなくなってる。
せっかく買ったのに使いこなせない。

ふと、昔、やたらと飾り立ててた自分を思い出した。
あれは気合いでもあった。
今は全然だなぁ。
借りてきた猫みたいな感じ。
(意味が違うけど)

自分のセンスに自信があるとは言えないけど、絶対的な自分なりの美意識とセンスがあると思っている。
そんな、妙な自信で生きてきてる。
でも、そんな自信は吹けば飛んでしまう。

気分がドン底の時、何かを作ることをしたいって、久しぶりに思った。
いや、子供の頃から持っていたささやかな夢を久しぶりに思い出したのだ。
その夢のためにやることもリストアップしてたはず。

日々のいろいろなことが、その夢へと続く道なのだわ。
回り道ばかりしているみたいだけど、決して回り道ではなく、全てが繋がっていたんだと感じる日が来るはず。
と自分に言い聞かせる。

いろんなキーワードが浮かんできた。
あれがあって、これがあって、こうなって……。
繋がっているんだよね。

ふと、もう数えきれないほど歌った曲が頭をよぎった。
今の私は、最初の歌詞だけで辛くなっちゃう。

とりあえず、テーマ曲だからね。
お風呂で歌っとかないとね。
[PR]

by jarakoroko | 2012-02-01 00:15 | 音楽