カテゴリ:ゴスペル関係( 42 )

ハレルヤ♪

a0064865_1991799.jpg

ただいま、クリスマスコンサートの曲を練習中です。

12月24日、横浜でクリスマスコンサートがあります。
詳しいことはわかり次第お知らせしますね。

今日から、大好きな、そして苦しみでもある「ハレルヤ」の練習です。
何枚にもわたる譜面をテープで繋ぎ、星のローラースタンプまで押して気合い入れました!
テープはナイトメアのテープなんだ!

カコちゃんが作ってくれたテプラと記念写真。
[PR]

by jarakoroko | 2007-10-16 19:09 | ゴスペル関係

ゴスペルナイト、ババガンプシュリンプ&朝帰り

a0064865_17305465.jpg

昨日はゴスペルナイトでした。
皆様、お疲れ様でした。

毎年、長丁場でクタクタなんだけど、昨日はいろいろ楽しかったせいか、そんなに疲労感もなく終わりました。

会場は家から近い国際フォーラム。
全然早起きしなくても集合時間に着けるのよ。
リハーサルの後、本番までは豊洲ららぽーとの中にある「ババ・ガンプ・シュリンプ」に行きました。
おっきなプラスチックのカップに入ったレモネードを飲みながら、アメリカンサイズのメニューをみんなで平らげました。
エビのフライ、スパイシーなエビ、ガーリックバターのエビ、大勢でいろいろ頼めて良かった。

お食事後は、皆、コンビニで歯ブラシやらブレスケアを買いました。
これから、歌うっつーのに、ニンニク臭いのはいかんよね。

本番はとっても楽しかったわ。
客観的な出来栄えはわからないけどねん。
今年はイマイチ盛り上がらない曲ばかりって思ってたんだけど、「HIGHLY EXALTED」のソロをぼらちゃんがやることになってから、急にやる気が出てきちゃった。
かけ声系のソロもお上手だなぁ〜。
それに、なんと言っても、ぼらちゃんが歌いながら歩いたのよ!
「こっちにも来てね〜!」とソプラノチームの熱いラヴコールに応えて、アルト側からソプラノ側に歩いてきました!
いいぞー!いいぞー!
それだけで私は超ゴキゲン!

楽しい打ち上げでは飽きたらず、2次会参加し、3年以上ぶりの朝帰りをしてしまいました。
打ち上げ幹事さん達、お疲れ様でした。
ありがとうございます。
[PR]

by jarakoroko | 2007-09-09 17:30 | ゴスペル関係

新橋こいち祭

a0064865_23512616.jpg

今日は銀座グレイスフル・クワイヤーの出演する「新橋こいち祭」に行ってきました。
あ、この画像は違うのよ。
グレイスフルさん達のあとのグループなの。
グレイスフルさん達の画像はないのよ。
なぜかというと、私もステージにあがって歌ってしまったからなのだわ。

「見に行くね。」って言ったら、
「見に来るんだったら歌ってってよ。」とイカスミ姐さんから言われまして、図々しく直前レッスンまで参加してきました。
暑くてくたびれたけど、楽しい1日でした。

グレイスフルの皆様、ありがとうございました。
[PR]

by jarakoroko | 2007-07-26 23:51 | ゴスペル関係

フリマではありがとざんす。

a0064865_23385727.jpg

すごくシンドい天候のフリマでしたが、最終値下げって感じでバンバン売れたようです。
みんな、脱水症状にならずに良かったです。
フリマ隊の皆様、長い間お疲れ様でした。

遊びに来てくれた方もありがとうございます。
お疲れ様でした。

私のビーズアクセサリーもちょっと売れたのよ。
フリマのブースで売れたのはフリマの売り上げに、私に直接言ってくれた分は私の売り上げにしちゃいました。
そうしたらね、浅草橋でついつい買っちゃったベネチアングラスビーズの分、ほとんどピッタリ戻ってきたのよ。
ありがとう。

そのベネチアングラスビーズのブレスレットが好評でした。
残りの分もセッセと作ってしまうわ。

そろそろビーズは休憩して、作りかけのお洋服を仕上げないとね。
[PR]

by jarakoroko | 2007-07-23 23:38 | ゴスペル関係

埼玉スタジアムでフリーマーケット

a0064865_10302591.jpg

昨日は雨は降ってるけど「決行」のメールが来たので、重い荷物をかかえて埼玉スタジアムまで行ってきました。

雨はやみましたねぇ。
そして、恐ろしい程の湿度でした。
[PR]

by jarakoroko | 2007-07-23 10:30 | ゴスペル関係

IN THE SANCTUARY

a0064865_21443965.jpg

ゴスペルコンサートが終わって、すっかり燃え尽きちゃいました。
3日たっても体が痛い。
(トシじゃ、トシじゃ)

今回、歌わせていただいた「IN THE SANCTUARY」のソロは、がむしゃらにぼらちゃんについていった昨年の「FRIEND OF GOD」とは違った意味で、大変な道程でございました。
最初は「ワタクシと一緒に歌えば楽しくなるに決まってるわ!オーッホ、ホホホッ…!」くらいに思ってたのだけど、アッと言う間に、この根拠のない自信はドボドボと沼の底に沈んでいくのでありました。
あー、私って、とんだ自惚れ屋さんだわ。

声が出ない、音がとれない、タイミングが悪い、今まで泉のように湧いて出ていたイマジネーションが、カツーンと枯れてしまった感じ。
毎日毎日、練習して、イケるかなぁ?って思っても、レッスンでみんなの前で歌うと、緊張して喉がしまっちゃう。
寝ても覚めてもサンクチュアリー〜。
ノイローゼになりそー!
きっと、私の行いが悪かったせいだわ。
ホントに歌える気がしなくなってて、何度やめさせて貰おうと思ったか!

でも、どうにか頑張れたのは、励まして下さった方々のお陰です。
それと、何と言っても、ソロ仲間の3人が、忍耐強かったってのもあります。
ありがとうございます。

この期間、いろいろ考えさせられる事がありました。
音楽に向き合う事は、自分に向き合う事でもありますなぁ。
かけていただいた言葉からも、人生を感じましたわ。

本番はあまり覚えてないんだけど、楽しかったわ。
クワイヤーの皆さんのパワーがガンガン伝わってきました。
で、例によって、また予定にないことしちゃって、怒られちゃった。
ははは…。

パパがいるサンクチュアリーにも届いたかしら。
[PR]

by jarakoroko | 2007-05-29 21:44 | ゴスペル関係

コンサートが終わったぞい

a0064865_16483380.jpg

お陰様で、土曜日、ゴスペル東京のチャリティーコンサートが終わりました。
観にきてくださった方、本当にありがとうございました。
スタッフの皆さんもありがとうございました。
それと、いつまでも不安定だった私に耐えてくれたゴスペル東京の皆さんもありがとでした。

昨日は譜面とMDウォークマンを、いつものお出かけバッグから出して、日本青年館で行われた、山野楽器ゴスペルクラスの発表会に行ってきました。
すみません、疲れてたので少しウトウトしちゃいました。
いろんなチームが出てたので、いろんなカラーがありましたが、いつも思うのは、「私達はどんな風にみえるのかなぁ?」って事ですわ。

とりあえず二の腕を引き締めないと。
(話が飛び過ぎ。)

画像はいただきもののひよこのふりかけ。
[PR]

by jarakoroko | 2007-05-28 16:48 | ゴスペル関係

ゴスペルコンサートまであと20日

a0064865_1822528.jpg

なんちゃってターコイズのハートが出来たよん。

別にコンサートのチラシを敷き物にして作業してるわけじゃないよ。

コンサートまであと20日になりました。
毎年、コンサート前はあたふたあたふたしてますが、今年は更にあたふたしてます。
今年もソロをちょっとだけやらせて貰います。
是非、応援にきてくんなまし。
昨年も食べれないだの、眠れないだの泣き言を言ってましたが、今年は無理めな事に挑戦し、挫折し、這い上がってきて、やっと光が見えてきた感じです。
(ちょっと大袈裟かな?)

でも、不思議な事に、ある時カチッとイマジネーションのスイッチが入ってしまい、今まで停滞してた事が流れるように動き出してきましたわ。
一旦流れ出すと、いろんな事が繋がっていたように感じられます。

昨年があったから今年があるのだし…、
谷があったから山を登りはじめたのだし…、
そして、ありがたいのはやっぱり人との繋がりね。
そんな事に感謝しながら、全然クリスチャンではない私は歌わせていただきます。
[PR]

by jarakoroko | 2007-05-06 18:02 | ゴスペル関係

コンサートのチラシができたよ。

a0064865_16864.jpg

今年はたくさん写真が入ってて、カラーの立派なチラシです。
私もちっちゃいけど写ってるのよん。

5月26日(土)14時から、なかのZEROホールです。
前売り1300円、当日1500円
詳しい事は、また載せま〜す。
[PR]

by jarakoroko | 2007-03-07 01:06 | ゴスペル関係

LIVE FROM ANOTHER LEVEL / ISRAEL AND NEW BREED

a0064865_222173.jpg

最近、よく聴いてるCDは、なんとゴスペルものでございます。
私、ゴスペル隊で歌っていながら、それほどゴスペルが好きなわけではなかったの。
まぁ、一言でゴスペルと言っても、いろんなタイプの曲があって、当たり前だけど好きなのもあれば、好きじゃないのもあるのよね。
まぁ、それは、他のどんな音楽でも同じなんだけど、今まで、ゴスペルでアルバム1枚聴けるのがなかなかなかったの。

でも、このアルバムは聴きやすいのです。
2枚組で、2枚目の方はちょっと盛り下がるんだけど、1枚目は凄く良いの!
1曲目はファンクロックっぽくて、私の大好きなダン・リード・ネットワークを思い出したのよね。
2曲目は爽やかさと疾走感が気持ち良くて、「青い珊瑚礁」って気分。
(あくまでもイメージです。)
うんで、カキーンってくる高音が気持ちいいのよね〜。
私達もこういう声が出たらいいなぁ。
今まで私が思ってた(苦手としてた)ゴスペルの仰々しさやゴリゴリな迫力と違って、ある意味ポップでなじみやすい音楽なのよ。
だからといって仰々しさと迫力がない訳じゃないの。
その仰々しさが、とてもロック寄りなのよね。
ビックリしちゃったのは、「予言者の歌」もビックリ!みたいな怖い曲があるのだ。
でも、そのギターが超クールなんよ〜。
ゾクゾクしちゃう。
ライヴ感もバッチリで、高揚感がビリビリ伝わってくるわ。

夜、寝る前に聴いてるんだけど、ヘッドホンしながらついつい歌っちゃうのだわ。
[PR]

by jarakoroko | 2007-03-01 22:21 | ゴスペル関係