カテゴリ:本( 10 )

B型本

a0064865_2395065.jpg

今日はクイーンカラオケ大会でした。

その話はおいといて、飲み会で話題になった本買っちゃいました。

血液型本って、どうせおんなじような事が書いてあるんでしょって思ってたけど、なんかコレ笑える。

それに、みんなそうだと思ってた事が、B型だからなんだってわかったわ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-08-10 23:09 |

13年ぶりに

a0064865_2145829.jpg

「アルカサル-王城-」の続きが出ました。
完結編だって。
とうとう、王様死んじゃうのかぁ。
ずいぶんと血なまぐさい話であったけれど、うるうるさせてくれる所もたくさんあったわ。
私の中での一番の盛り上がりは、愛妾マリアを王妃に迎えたあたりかしらん。
雪の中、馬で修道院に迎えに行って、そのまんま近場の教会で結婚しちゃったのが、なんともまぁロマンチック。
何度も読んでは泣いちゃったわ。
政治的な結婚を蹴って、愛を貫いたのよねん。
しかし、前王妃の境遇もかわいそうだったのよ。

このマンガが楽しいのは、主役は男性だけど、登場する女性達がとても魅力的に描かれているの。
その描き方に愛情を感じるんだ。
あと、男でも女でも、名脇役がたくさん出てくるのよねん。

しみじみ感動したのは、愛妾アルドンサが失脚するところ。
いい気になって出過ぎた女は惨めに去っていくのだけど、「恥をしのんで戻って参りました。」(←うろ覚え)と修道院に戻るってところがいいんだなぁ。
彼女の潔さと良心を感じるの。
後にすっかり清らかな尼僧になった彼女がチラッと出てくるのよ。
良かったなぁって思っちゃう。

さてさて、この完結編は、王様が死んじゃう前後の混乱と、その後の王女様の話。
相変わらずマンガなのに文字が多い。
世界情勢の解説が多いんだけど、ちゃんと読まないと訳わからなくなっちゃう。
長編を2時間の映画にしちゃったような感じではあるけど、涙腺ポイントはしっかりしてます。
何度もポロポロ泣いちゃったわ。

世代交替でみんな亡くなってしまうの。
マリアも王様も、マルティン・ロペスもロドリゲスも…。
エンリケの妹カタリナもいつの間にか死んでた。
王女3姉妹の長女も、愛妾ウラカの息子サンチョも死んで、ウラカは尼僧になってチョコっと出てくる。
ロドリゲスの後妻さんアラベラも生き延びて王女に仕えるのよね。
ここでも、女性の名脇役がしみじみと泣かせてくれるわ。

マルティン・ロペスのお兄さんも出てきて、表面では描かれてないけど、頑張ってくれたらしい。

あ〜、皆さん、さようなら。

私のお気に入りはやっぱりマルティン・ロペス。
登場シーンから正義の騎士でカッコ良かった。
「王の死刑執行人」としてのお仕事大変でした。
ご苦労様です。
そして最期まで泣かせてくれたよ!

作者は会社員だったら定年退職の年齢だそうだ。
この先、またワクワクするような歴史マンガを描いてくれるかなぁ?
定年退職しちゃうかなぁ?

あ、なんだかわからない話で、一人盛り上がりですみませんでした。
[PR]

by jarakoroko | 2007-09-28 21:04 |

残酷な神が支配する

a0064865_0523120.jpg

年明けくらいに、久しぶりに「残酷な神が支配する」を最初から読んでたら、あれ?最終巻がない!
そういえば、最後まで読んだ記憶がないから、買ってなかったんだわ。
多分、凄く落ち込む話だから、途中で買うのやめちゃったのかもな。

でも、読み直してみたら、そりゃあ、落ち込む、気分悪い話ではあるんだけど、最後まで読まないともっと気分悪いんだわさ。

だって、このマンガを読んでる人が思う事はひとつ!
「救われて欲しい」って事よね?
だから、救われるまで読まないとダメよ、ダメ!

てなわけで、本屋さんではなかなか手に入らないので、アマゾンで注文しました。
あらら、コミックスサイズのはなくて、文庫だわん。
また、やってしまった。
他のマンガでも、ボヤボヤしてたら、最終巻だけ豪華本になっちゃったって事があったのよね。

この話はとても説明は出来ない。
前半は酷すぎて、世の中を恨んでしまいそうになる。
中盤もしんどいけど、人々の関わりと共に光が見えて来る。
そして後半は、苦しむ主人公達に人々が光を送っているような感じで、「みんな幸せになってね〜!」なんて月並みだけど思ってしまう。

読んだ人はいろんな事を感じるだろうけど、私が感じたのは、主人公のジェルミの心は孤独でいながら、人と関わりを持ち、人との関係で自分自身を取り戻していってるって事。
なんとなく不思議でもある。
自暴自棄になって、自分だけの世界に入り込んでしまっても良さそうなものなのに、それなりにしっかり社会生活してるんだよね。
ちょっとした関わりの中、ちょっとした助け合いで、人間、どうにか生き延びていけるのかなぁ〜。
みんな、ひとつずつ、星を持っている様子が頭に浮かんだわ。
その星の光が、ゆるやかな道を照らしてガイドしてくれるような感じ。

ジェルミは救われるよね?
最後まで読んで安心しました。
[PR]

by jarakoroko | 2007-03-06 00:52 |

少女マンガ

a0064865_020569.jpg

マンガは少女マンガに限りますわ。
「エロイカより愛をこめて」の33巻を買ってきたので、寝る前に読みます。
眠たいから、最後まで読めないかなぁ。

一時の勢いはなくなったけど、やっぱり面白いです。
[PR]

by jarakoroko | 2006-08-10 00:20 |

数独

a0064865_228784.jpg

数字に強いパパにと思って買ってきましたが、説明しても理解してくれませんでした。
そして、また私が熱くなっております。
結構楽しい。
[PR]

by jarakoroko | 2006-05-07 22:08 |

ドラゴンボール

a0064865_2231161.jpg

私も20キロの亀の甲羅をつけてトレーニングしたいわ。
いや、できるようになってみたいわ。
いやいや、無理無理。

やっぱりドラゴンボールは悟空が強くなるまでが面白いわね。
後の方では強くなりすぎちゃってワケわかんない。
[PR]

by jarakoroko | 2006-03-12 22:31 |

安心

a0064865_2164132.jpg

新聞の広告を見て、ママが気になってた雑誌を買ってきました。
ママは足が弱いので、「生涯スタスタ歩けるピンピン足」というのに心惹かれたらしい。
めちゃくちゃ字が多いので読むのが大変だわ。

いろんな健康情報があるなかで、早速やってみたのは目のホットパック。
電子レンジであっためたタオルを目にあてるだけなのよ。
確かに気持ちは良いわ。

そして青竹踏み運動。100円ショップで売ってるイボイボのやつがいいんだって。
1回10分から15分、1日に何回やってもいいらしい。
いろいろ良い事があるらしいが、花粉症、飛蚊症、静脈瘤、それと痔も治ったんだってよ。
[PR]

by jarakoroko | 2006-02-13 21:06 |

漢字ナンクロ

a0064865_23565170.jpg

あ〜、また変なもんにはまってしまった。
いや、パパにやらせようと思ってスーパーで適当に選んで買ってきたのよ。
で、簡単なのをパパと一緒にやってて、なかなか反応も良かったんだわ。
しかし、だんだん難しくなってくるとパパはやる気がなくなってきちゃって、なぜか寝込んでいたはずの母が辞書を片手に参加。
(お陰様でだいぶ良くなりました。)
気がつくと母と私二人で熱くなってました。

やる事たくさんあって忙しいのになぁ。
しかし、これ楽しいよ。
[PR]

by jarakoroko | 2005-12-08 23:56 |

『修道士ファルコ』2巻

a0064865_20404090.jpg

第1巻から9年たって、やっと第2巻が出たんですって。
とはいえ、私は全然知らなくて、出たのは平成13年。
本屋さんのマンガコーナーってそんなにマメにチェックしてないから買い損ねてるのは結構あるのね。
で、マンガって(今は知らないけど)なかなか最新版じゃないと取り寄せてもらえなかったのよ。
だから全巻揃えられなかったり、最後だけ豪華本だったりする事もありました。

今回、めでたく『ファルコ』の2巻を手に入れられたのは、アマゾンさんで見つけたから…。
そりゃ、本が買えるのはわかってたけど、マンガも扱ってるのね。
本当に便利な世の中だわ。

てなわけで、俗世を捨てた妙なお坊さん達が大暴れです。
あまり、女っ気がない話ですが、今回はチャーミングな聖女が出てきて良い感じです。
エロイカもいいけど、ファルコもいいです。
[PR]

by jarakoroko | 2005-10-06 20:40 |

『エロイカより愛をこめて』32巻

a0064865_2014203.jpg

新しいマンガを開拓する機会はほとんどなくなってしまいましたが、昔から読んでるマンガ家さんのは楽しみにしてます。
今、出たら必ず買うのは、青池保子と吉田秋生、最新版はハードそうで躊躇してるけど、子供の頃から大好きな萩尾望都です。

さてさて『エロイカより愛をこめて』32巻
ビザンチンが終わって、次はケルトだそうです。
う〜んと、そりゃあ、冷戦中のほうが勢いがあって面白かったけど、今もちゃんと面白いです。
ただ、読んでる方も慣れて来ちゃったから、新しい話を作るのは大変ね。
続きものなのでイマイチ盛り上がらない。
単行本って短いなぁ〜。
続きが出たら、またまとめてよみます。
[PR]

by jarakoroko | 2005-09-29 20:11 |